トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「クリミナル・マインド」イ・ジュンギ、捜査万能キャラクターとして生まれ変わる

「クリミナル・マインド」イ・ジュンギ、捜査万能キャラクターとして生まれ変わる


▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「クリミナル・マインド」イ・ジュンギ、捜査万能キャラクターとして生まれ変わる
イ・ジュンギの活躍と事情が吸引力を高めている。

去る16日に放送されtvN水木ドラマ『クリミナル・マインド』でイ・ジュンギの「脳セク力(脳がセクシーな力)」が復活しながら、ドラマの面白さがさらに増している。イ・ジュンギはNCIの現場調査要員キム・ヒョンジュン役に扮し確かな存在感を発揮している。

起動部隊と現場を経て身に付いた優れた感覚とプロファイリングが出会い、犯人を見つけて検挙するまでよどみないヒョンジュンの成長と活躍は、視聴者にクールな一発をプレゼントしている。さらに中毒性のある楽しみで強化された『クリミナル・マインド』を導く牽引役をしているわけだ。

今回の放送では真犯人を検挙するためのヒョンジュンの瞬間判断力が目立った。ソン・ユギョン(イム・スヒャン扮)を保護しようと陳述を拒否するユン・ジョンソプ(イ・ギュボク扮)を動揺させなければならなかった。この時、ヒョンジュンがインターネット放送でソン・ユギョンがユン・ジョンソプを完璧な犯人にするために埋め込んでおいた証拠をNCIが見つけたとユン・ジョンソプに話そうというアイデアを出した。カン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ扮)は、ヒョンジュンの考えを十分発揮して、ユン・ジョンソプを圧迫することに成功した。同時にソン・ユギョンの所在を把握したNCIは阻止のために出動した。ソン・ユギョンが激しく抵抗しユ・ミニョン(イ・ソンビン扮)を刺したが、ヒョンジュンが駆けつけて彼を検挙までして赫々たる手柄を立てた。

検挙のぴりっと感もつかの間、再び登場したリッパーが14年前のナドゥル川の事件の有力な容疑者コ・ヨンミンを殺害し、カン・ギヒョンの妻のソ・ヘウォンのピアスを残して皆を激しく怒らせた。「ナドゥル川事件」に執着するヒョンジュンとソヌ(ムン・チェウォン扮)の事情も公開された。「ナドゥル川事件」の被害者がヒョンジュンの初恋相手で、彼がかつて容疑者として調査を受け、ソヌは被害者を最初に発見した目撃者だったのだ。

一気にソヌのもとに走って行ったヒョンジュンは、リッパーがNCIチームを屈服させてチーム長のカン・ギヒョンに大きな苦痛を抱かせようとする陰謀を企んでいると話す。さらに緊張を感じながら、決然としたヒョンジュンの心はイ・ジュンギの眼差しと声によって切々ににじみ出た。リッパーを捕まえなければならない運命がヒョンジュンの中でさらに強化されることによって、今後の展開がどのように繰り広げられるのか注目を集めている。

一方、銃撃殺人事件が起きてNCIが総力を傾け始めた。極悪非道な殺人者リッパーを追いながら毎回起こる事件の中で、ヒョンジュンがどのような活躍を見せてくれて、これをイ・ジュンギがどのように表現するのかが注目されている。tvN水木ドラマ『クリミナル・マインド』は毎週水、木曜日の夜10時50分に放送される。
  • MBNオンラインイシューチーム / 写真=tvN放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-08-17 07:46:57