イ・ジョンソク-ハン・ヒョジュ主演ドラマ「W」作家賞候補に

「ソウルドラマアワード 2017」 

ドラマ『W』のソン・ジェジョン作家が「ソウルドラマアワード 2017」作家賞候補に名前を載せた。

17日、ソウル中区プレスセンターにて「ソウルドラマアワード 2017記者懇談会」が開かれた。この日の記者懇談会には審査委員長で俳優ユ・ドングンをはじめとして「ソウルドラマアワード 2017」予審審査委員団が参加した。

この日公開された作家賞候補にて『W』のソン・ジェジョン作家が名前を載せた。

ソン・ジェジョン作家の『W』は現実世界の新人女医師ハン・ヒョジュが偶然人気絶頂のウェブトゥーン(ウェブ漫画)「W」の世界に入りこみ主人公イ・ジョンソクと出会うことでスペクタクルな時間が連続して起きる一味違った緊張感を披露したロマンティックサスペンスロマンスドラマとして好評を受けた。

この日「ソウルドラマアワード 2017」本審に進出した作品賞および個人賞候補が発表された。全世界55カ国から全266本が出品された。中でも今年は毎年多くの出品作を披露していた中国が出品に参加しなかったにもよらず、昨年に続き歴代最多出品作を記録して視線を集めた。

「ソウルドラマアワード」は2006年から開始され今年で12回目を迎える。大賞には短編、ミニシリーズ、長編、コメディ出品作の中から芸術性、独創性、大衆性がもっとも秀でた作品が選ばれる。今年の授賞式は来る9月7日に汝矣島KBSホールにて開催され、KBS2を通じて生放送される。
  • スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=ドラマポスター
  • 入力 2017-08-17 11:23:09