トップ > エンタメ > スターニュース > 2PMジュノ-ウォン・ジナ「ただ愛する仲」本格感性ロマンスを予告

2PMジュノ-ウォン・ジナ「ただ愛する仲」本格感性ロマンスを予告


  • 2PMジュノ-ウォン・ジナ「ただ愛する仲」本格感性ロマンスを予告
『ただ愛する仲』が2PMジュノ、ウォン・ジナをキャスティングし新鮮な風を巻き起こす。

今年下半期放送予定のJTBC『ただ愛する仲』(演出キム・ジンウォン、作家ユ・ボラ、制作セルトリオンエンターテイメント)側は21日、ジュノとウォン・ジナのキャスティングを確定させ本格撮影に突入する。

『ただ愛する仲』は厳しい風にもぐっと耐えて日常を生きていく、たいしたことがないように見えないからこそ偉大な人々、彼らが描き出す温かな愛についての物語だ。傷の深い人々が互いを抱き、癒す力強い日常を通じて「人間」だけが希望であり、「愛」だけが救援だという深いメッセージを伝える予定。

ジュノと新鋭ウォン・ジナの破格的なキャスティングだけでも話題を呼び起こしている『ただ愛する仲』は久しぶりに出会う感情ラインの深い感性ロマンスで、今冬温かく胸を締め付ける感動を披露するものと期待を高めている。

ジュノはつらい苦痛の中でもただ耐えながら今日を生きるイ・ガンドゥ役を演じる。サッカー選手を夢見たが、突然の事故で父親を失い、3年間をリハビリせねばならなかった足により夢も瞬時に消えた。バックとなってくれる両親も、学力も、これといった技術もないガンドゥは自然に裏路地に馴染み、ただ耐える人生を生きる。自分とは違い、痛みを隠して日常を熾烈に守り生きるムンスと出会うことで少しずつ変わり始める人物だ。

ジュノは映画『監視者たち』を皮切りに『二十歳』、ドラマ『記憶』などに出演し安定した演技力でしっかりとした演技フィルモグラフィーを積み重ねてきた。その後ドラマ『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』のソ・ユル役を通じて愛らしい悪役の新たな窓を開き視聴率と演技力の二兎を得た。いつしか演技者として確実に位置づいたジュノの初主演作『ただ愛する仲』に対する期待が高まる理由だ。不安定で傷だらけのガンドゥを通じて見せるジュノの感情ラインの深い演技が視聴者をどのように魅了するのか期待と関心が集まる。

女性主人公ハ・ムンス役には忠武路(映画界)が注目する新鋭ウォン・ジナがキャスティングされた。ハ・ムンスは心の傷を隠してたくましく日常を生きる建築モデル製作者。思いがけない事故で兄弟を失った。一人生き残ったという罪責感は兄妹の分まで生きねばならないという重い責任感で肩に重圧をかける。よりたくさん笑い、熱心に母親の後始末をして自分の中にある傷は気づかないふりをするムンスはガンドゥと出会い隠してきた感情をようやく吐き出すことになる。

ドラマデビュー作から堂々と主演を掴んだウォン・ジナはスクリーンを縦横無尽に飛び交う次世代スターに選ばれている。1000万観客を動員した『弁護人』ヤン・ウソク監督の次期作『鋼鉄の雨』にチョン・ウソン、クァク・ドウォンなどと共にキャスティングされ、ユ・ジテ、リュ・ジュンヨルが出演する映画『金』出演も確定するなど、しっかりとした演技力と新鮮な魅力を認められた。ハ・ムンスと一番融合する女優を探すために行われたオーディションにてウォン・ジナは120倍の競争率を破って堂々と配役を手に入れた。

初主演作に他ならぬ愛情を注いでいるジュノは「台本に込められた繊細な感情がとても素晴らしかった。新しい姿をお見せできるようでときめき期待される。初主演作であるだけに最善を尽くす」と愛情のこもった所感を伝えた。

ウォン・ジナは「とても嬉しくただただ感謝する気持ち。感謝するチャンスでありときめき緊張する挑戦だ。良い制作陣、俳優と共に呼吸を合わせることができ光栄だ。誠実に準備して良い姿をお見せできるよう努力する」とし「寒い冬のカイロのように心を暖かくするドラマになると思う。たくさん関心を寄せて欲しい」と所感を明かした。

一方、『ただ愛する仲』は『優しい男』、『とても良い時代』で繊細な感情まで失わない精密な演出を認められた金・ジンウォン監督と、『秘密』、『視線』ですでにマニア層を確保している感覚的な筆力の保有者ユ・ボラ作家の出会いでも今からウェルメイド感性ロマンスの誕生を予告している。今年下半期JTBCにて放送される。
  • MBBスターオンラインイシューチーム / 写真=ユボンカンパニー
  • 入力 2017-08-21 07:39:28