トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「お父さんが変」50話 キム・ヨンチョル再審請求&チョン・ソミン♥イ・ジュン公開熱愛

「お父さんが変」50話 キム・ヨンチョル再審請求&チョン・ソミン♥イ・ジュン公開熱愛

「お父さんが変」50話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「お父さんが変」50話 キム・ヨンチョル再審請求&チョン・ソミン♥イ・ジュン公開熱愛
『お父さんが変』ピョン家族が花道を歩くことができるのか。

20日に放送されたKBS2『お父さんが変』で、ピョン・ハンス(キム・ヨンチョル扮)は、娘ヘヨン(イ・ユリ扮)に「信じられない。来る途中に2回も皮肉を言われた。ジョンファに会いに行きながらも、証言をしてくれるだろうという期待をできなかった」と話した。

続いて「その時、なぜそうしたのかだけ聞いても恨みがないだろうと思った」とし「死ぬ前に悔しさを解消することができるだろうという期待はしたことがない。ありがたい、これもお前のおかげだ」と感謝の気持ちを伝えた。

ピョン・ヘヨンは「お父さんも分かっていると思うが、これはスタートだ」と述べ、ピョン・ハンスは「分かっている。再審裁判の過程が難しいということ」と答えた。

これに対し、ピョン・ヘヨンは「そう。長い道のり。でも今日は十分に喜んでもいい。 40年の濡れ衣を晴らしてくれる糸口をついに見つけたから」とピョン・ハンスを慰めた。

ピョン・ヘヨンは兄弟たちにピョン・ハンスの再審の知らせを伝えた。彼女は「悪いニュースと良いニュースがある」とし「悪いニュースは会社をやめた。良いニュースは再審請求にとても重要な証人の証言を確保した」と言った。

ピョン・ヘヨンは兄弟たちにピョン・ハンスが濡れ衣を着せられた顛末を説明し、これを聞いた兄弟たちは苦しさを吐露しながらピョン・ハンスの濡れ衣を必ず晴らしてほしいと力を加えた。

また、この日ピョン・ヘヨンは義両親と和解する姿が描かれた。チャ・ギュテク(カン・ソクウ扮)は再審請求について言及しながら「万一、メディアの助けが必要な場合は私に声をかけてくれ。私の直属の後輩が社会部デスクで務めている」と述べた。

それとともに「私たちが呼んだ理由は、もう家に帰ってこい。最初は戸惑ったが今は理解する」とし、ピョン・ヘヨンをなだめてピョン・ヘヨンはこれに感謝の気持ちを表した。

続いて、チャ・ギュテクとオ・ボクニョ(ソン・オクスク扮)はナ・ヨンシル(キム・ヘスク扮)が腫瘍除去手術を受けた知らせを聞いて、直接ピョン家族の家を訪れた。オ・ボクニョはナ・ヨンシルに直接準備した高価な肉を紹介しながら恩を着せた。

その時刻、チャ・ギュテクはピョン・ハンスに再審事件について言及しながら、ピョン・ハンスは「とても驚いたでしょう。申し訳なく面目がない」と慎重に語った。

チャ・ギュテクは「いや、あなたが苦労が多い」と慰め、ピョン・ハンスは「理解していただき感謝する」と答えた。チャ・ギュテクは「うまくいくはずだ。再審は容易ではないというが聞いてみると可能性が高いという。ヘヨンがもともと能力があるだろう」と応援した。

一方、ピョン・ハンスはアン・ジュンヒ(イ・ジュン扮)を実の父親の墓に連れて行った。ピョン・ハンスは「ここが君のお父さんがいるところだ」と紹介した。

ピョン・ハンスはアン・ジュンヒの父親に「あなたの息子だ。遅くなった。すまない」と挨拶した。アン・ジュンヒは「こうやってでも、実の父に会えてよかった。これといった感じがなく当惑している。父さんに生きている時、会ったことがないのではないか」と本音を明らかにした。

ピョン・ハンスはアン・ジュンヒに「お前、本当に私の息子になるか?」と尋ね、アン・ジュンヒが気軽に答えることができずにいると「気が乗らないか」と残念がった。

この日、アン・ジュンヒとピョン・ミヨンの交際の事実が家族に明らかになった。ピョン兄弟たちは2人に呼称問題でいたずらをしながらも喜んだ。しかし、ピョン・ハンスとナ・ヨンシルは喜びながらも一方では心配する姿を見せた。

それだけでなく、ナ・ヨンシルの腫瘍が良性だと明らかになり手術によって除去が可能だと診断された。これに対しナ・ヨンシルは安堵して幸せだった。

この日の放送終わりで、ピョン・ヘヨンがキム・ヨンチョルの濡れ衣を晴らすために再審を請求した。これに対しピョン家族が花道を歩いていくことができるのか期待が集まっている。
  • MBNスター キム・ソルジ記者 / 写真=KBS2放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-08-20 21:26:12