トップ > エンタメ > TV・映画 > 「コルトゥショー」パク・ソジュンXカン・ハヌル「青年警察」300万人突破で再出演

「コルトゥショー」パク・ソジュンXカン・ハヌル「青年警察」300万人突破で再出演


  • 「コルトゥショー」パク・ソジュンXカン・ハヌル「青年警察」300万人突破で再出演
『コルトゥショー(Cultwo Show)』に出演したパク・ソジュンとカン・ハヌルが格別なトークを誇った。

21日午後に放送されたSBSパワーFM『2時脱出コルトゥショー』(以下『コルトゥショー』 / PDキム・チャンウン、イ・セフン)にゲストとして俳優パク・ソジュンとカン・ハヌルが出演した。

この日パク・ソジュンとカン・ハヌルは映画『青年警察』の観客が300万人を突破した記念として『コルトゥショー』に再出演した。カン・ハヌルは「また出て来ました」とし「良い理由で出れて感謝します」と伝えた。続いてパク・ソジュンもまた、「出ることができて良かったと思っています」と挨拶をした。これにDJコルトゥは「300万人を突破したというが、何百万になると、また出るのか」とし「観客が600万人になったら出てくるのかな」と言った。

カン・ハヌルは、「その頃には僕は軍隊にいる場合もある」と話して笑いを誘った。続いて「3度再出演したら何を話せばいいのか」とし「2人が一緒に出演することになれば必ず出るだろう」と伝えた。

次にDJコルトゥは「映画ではずっと笑いが絶えない。映画について説明してくれ」とお願いした。これにパク・ソジュンは「信じられるものは専攻書籍しかなかったが、友達がある事件に巻き込まれてそれを解決していく話だ」と簡単な紹介をした。カン・ハヌルは「実戦経験は何もなく、学んだことしかないがそれを解決しようとする話だ」と付け加えた。

さらにDJコルトゥが「劇中の名前がギジュンとヒヨルだが、名前に特別な意味があるのか​​」と聞くと、カン・ハヌルは「成長しながら捜査に喜びを感じるのでヒヨルのようだ」と言って特別なトークを誇った。DJコルトゥは「じゃあギジュンは心の基準」と答え、スタジオを爆笑させた。

一方、この日の放送でパク・ソジュンは、映画『青年警察』の公開後、帽子を被って劇場に行った事実を告白した。パク・ソジュンは「VIP試写会に来られた観客たちはたくさん笑う方だ」とし「一般の劇場に行ったが、一般観客も同じようにたくさん笑っていた」と伝えた。

これにDJコルトゥの「観客の反応を見に行ったのか」という質問にパク・ソジュンは「そのために行ったのもある」と言って注目を集めた。

カン・ハヌルもまた、映画『青年警察』の山奥での撮影について言及した。カン・ハヌルは「映画では1日半ほど山で撮影を行った」と話を切り出した。続いて彼は「1度だけ登って終わるのではない。3回くらい登ったと思う」と言って視線を集めた。さらにパク・ソジュンは「カメラロールを回すと1テイクが10分程度だが、それを3回くらいしたようだ」と話して注目を集めた。

また、この日パク・ソジュンとカン・ハヌルはDJコルトゥのお願いにピースサインまでして格別な愛嬌を披露した。

この他にもパク・ソジュンは放映終了したドラマ『サム、マイウェイ』の劇中セリフ「ドンマンは悲しい」という愛嬌セリフでファンの心をときめかせた。
  • MBNスター オンラインイシューチーム / 写真=SBS見えるラジオキャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-08-21 16:01:57