トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「操作」23・24話 ナムグン・ミンら「イ・ウォンジョン脱出ショー」に茫然自失

「操作」23・24話 ナムグン・ミンら「イ・ウォンジョン脱出ショー」に茫然自失

「操作」23・24話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「操作」23・24話 ナムグン・ミンら「イ・ウォンジョン脱出ショー」に茫然自失
『操作』ナムグン・ミン、オム・ジウォン、ユ・ジュンサンがイ・ウォンジョンを逃して利用されたことに気づいた。

29日に放送されたSBS月火ドラマ『操作』では、ハン・ムヨン(ナムグン・ミン扮)とイ・ソクミン(ユ・ジュンサン扮)、クォン・ソラ(オム・ジウォン扮)が虚偽の情報に騙されてナム・ガンミョン(イ・ウォンジョン扮)を逃した。

この日、3人はそれぞれの方法で情報を得てナム・ガンミョンが午前1時に京仁港に密入国するという事実を知って潜伏した。しかし、ナム・ガンミョンは京仁港ではない宮坪港に入国するという速報が流れ、このニュースで全国の被害者たちが集まった。

不意打ちを食らった3人は衝撃に包まれた。しかし、ハン・ムヨンは「このパターン、愛国新聞が起こしたパク・ウンモ事件の時と似ている。虚偽の情報を流して私たちを邪魔者として消すことだ。すべての事実を知っているナム・ガンミョンを消そうとショーを行ったのだ」とク・テウォン(ムン・ソングン扮)の魂胆を見抜いた。

以後、警察が船を襲撃してナム・ガンミョンを逮捕した。ナム・ガンミョンに詐欺にあった被害者たちが一度に押し寄せ現場は修羅場になった。混乱している間、ナム・ガンミョンは誰かのナイフで刺され倒れた。ハン・ムヨンは兄ハン・チョルホ(オ・ジョンセ扮)の死の真実を明らかにする唯一の手がかりを逃したという思いから「こうして死んではならない」と絶叫した。

しかし、ハン・ムヨンは「さっき現場である男を見た。ナム・ガンミョンと同じように指を払う習慣があった」とナム・ガンミョンの生存を予感した。イ・ソクミンも「ナム・ガンミョンが顔を変えたという情報が事実なのか。マスコミが騒いで私たちが信じていたのだ。最初から手術をしていないかもしれない」とハン・ムヨンの主張に力を加えた。

一方、クォン・ソラはイム・ジテ(パク・ウォンサン扮)に電話をかけナム・ガンミョンが宮坪港に来るという事実を知りながらも、あらかじめ言わないことに怒った。クォン・ソラは「検察が無駄な気配を察して、6年前の事件を葬るためにナム・ガンミョンを消すことが最善だろうし、そっちで望むものは何なのか」と言い放った。イム・ジテがとぼけると、クォン・ソラは「情報源、部長に見える。もしナム・ガンミョンを逃すとしても部長の行く末だけは確実に防ぐ」と宣戦布告した。

一方、クォン・ソラが密航船に乗った被害者たちの証言を確保し、ハン・ムヨンに電話をかけて「彼が船の中に乗っていた。私たちの目の前でとても平然として韓国に帰ってきた」とナム・ガンミョンの生存の事実を知らせた。ナム・ガンミョンはマスコミに明らかになっていることとは違い整形をしていなかったのだ。

この日、死んだナム・ガンミョンはメディアをまくための偽のナム・ガンミョンだと明らかになり、本物のナム・ガンミョンは混乱した隙に警察に偽装して入れ墨男(カン・シンヒョ扮)とチョ・ヨンギ(リュ・スンス扮)の助けを借りて、宮坪港を悠々と抜け出した。
  • 毎日経済スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者/写真=SBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-08-29 23:22:01