「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」12話 パク・ヘジン&キム・ゴウンがお互いに本音を打ち明ける

「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」12話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

tvN月火ドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』のチョンソル(ユ・ジョン&ホン・ソル)カップルがお互いの心に近づいた。

『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』のユ・ジョン(パク・ヘジン扮)、ホン・ソル(キム・ゴウン扮)カップルは最初の出会いから恋人になった後まで、後を絶たない誤解とケンカで対立してきた。そんな中、2人が初めてお互いに率直に傷を見せて癒し合った。

ホン・ソルは自分の弟ホン・ジュン(キム・ヒチャン扮)のみを支援してくれる両親に対する寂しい気持ちを隠すことができず苦しんだ。そんな彼女の目の前に嘘のように現れたユ・ジョンの姿は至極の慰めと力になってくれたはず。

また、ペク・インホ(ソ・ガンジュン扮)との過去を告白して、誰にも言うことのできなかった傷を露出させ、ホン・ソルの暖かい抱擁で慰められた。特に、すべての胸の内を打ち明けたユ・ジョンに「これからは一人で苦しまずに、私と一緒に」と答えるホン・ソルのセリフは恋人だからこそできる、2人の共鳴であることを直感させた。

このようにユ・ジョンとホン・ソルはさらに近づいた恋人に発展した。これまでの数多くの誤解や壁を崩した2人の「ラブトーク」は、本音という力を如実に感じさせた部分だった。

このように、世界の誰よりも近い「私の人」であり「私の愛」になってくれたユ・ジョンとホン・ソルは残り4話の展開を介してどのような話を続けていくことになるのか関心が集まっている。

一方、過去の放送ではこれまでホン・ソルを執拗に苦しめオ・ヨンゴン(チ・ユンホ扮)がユ・ジョンによってこれまでのすべての悪行が学校の掲示板を介して公開される凄惨な最後を迎え、視聴者を痛快にさせた。
  • MBNスター キム・ユナ記者 / 写真=tvN放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-02-18 10:01:00