パク・ヘイル、映画「上流社会」の男性主人公の有力候補に…スエと夫婦役で呼吸合わせる


俳優パク・ヘイルが映画『上流社会』(ピョン・ヒョク監督)の主演の有力候補に上がった。

あるメディアは7日、パク・ヘイルが最近映画『上流社会』の男性主人公の出演の提案を受け、制作会社側と議論していると報道した。

『上流社会』は、上流社会進出を夢見る野心溢れる一人の女性の話を盛り込んだ。先立ってスエがヒロインとして嘱望が上がって話題になったことがある。

映画は主要キャスティングが仕上がり次第、10月にクランクインする予定だ。

一方、パク・ヘイルは次期作『南漢山城』の公開を控えている。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2017-09-07 15:10:04