トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「最強配達屋」コ・ギョンピョ、チェ・スビンに抱かれながら嗚咽

「最強配達屋」コ・ギョンピョ、チェ・スビンに抱かれながら嗚咽


  • 「最強配達屋」コ・ギョンピョ、チェ・スビンに抱かれながら嗚咽
『最強配達屋』コ・ギョンピョがむせび泣いた。

KBS 2TV金・土ドラマ『最強配達屋』(脚本イ・ジョンウ/演出チョン・ウソン/制作ジダム)が豊富なストーリーで視聴者をひきつけている。その中で、ドラマをより魅力的にする俳優たちの演技も見逃せない。キャラクターに溶け込んだ俳優たちの熱演は、視聴者を泣かせ、笑わせ、共感を引き出している。

父を亡くすチェ・ガンス(コ・ギョンピョ扮)の嗚咽、ヒョンス(ユン・ジョンイル扮)を考えながら一人で涙を拭ったチェ・ガンス、引き止める母を後にして家を出ざるを得なかったイ・ダナ(チェ・スビン扮)の涙、チェ・ガンスを恋しがって泣くイ・ダナなど俳優たちの繊細な涙の演技は、没入度を高めた。『最強配達屋』の熱血視聴者たちの間では、名場面として数えられる瞬間だ。

こうしたなか、9月7日に再び視聴者たちの心を打つチェ・ガンスの涙が公開され、注目を集めている。チェ・ガンスが流す涙の理由が何なのか気になり、感情的に近づいたチェ・ガンスとイ・ダナの姿を確認することができ、とても目を離すことができない。

公開された写真は明日(8日)に放送される『最強配達屋』11話のあるシーンを捉えたものだ。写真の中のチェ・ガンスとイ・ダナは、暗闇の中で2人きりだ。チェ・ガンスはイ・ダナの懐に抱かれながら嗚咽しており、イ・ダナはそのようなチェ・ガンスのそばで苦しむ彼を慰めている。

何よりも目を引くのは、俳優コ・ギョンピョ - チェスビンの熱演だ。子供のように溢れる涙、あえて言葉が無くとも誰もが分かるような気詰まった表情、頼るようにチェ・スビンの腕をぎゅっと掴む手まで。瞬間を捉えた写真にも、コ・ギョンピョはチェ・ガンスが感じたであろう痛みや怒り、胸が崩れるような悲しみをものさびしく見せた。チェ・スビンも繊細でしっかりとした演技で、チェ・ガンスに共感するイ・ダナの深い感情を完全に表現した。回を重ねるごとに堅固に合わさる2人の俳優の演技呼吸も確認することができる。

その間、チェ・ガンスはどんな状況でも肯定的な意志を失うことは無かった。試練と苦難が迫っても跳ね返して立ち上がる「無限肯定」のエネルギーは、チェ・ガンスのキャラクターの大きな特徴だった。そんなチェ・ガンスが、一体どのような理由でこんなにも涙を流したのか、この涙が後にチェ・ガンスの生活にどのような影響を与えるのか注目される。

同じ感情を共有し、互いに頼り始めたチェ・ガンス - イ・ダナの2人の関係にも興味をそそる。いつも1人で積んできた感情を表出していた2人が、初めて悲しみと涙を共にした。このようにそれぞれが持った事情を共有していくチェ・ガンスとイ・ダナがどのような変化を迎えることになるのか、お茶の間の関心が集まっている。

一方でKBS 2TV金・土ドラマ『最強配達屋』は、平凡な人生の痛快な逆転劇を描いた、迅速正確熱血青春ドラマだ。チェ・ガンスの嗚咽、イ・ダナの涙の慰労が込められた『最強配達屋』11話は、明日(8日)夜11時に放送される。
  • スタートゥデイ ハン・イング記者
  • 入力 2017-09-07 17:39:49