トップ > エンタメ > スターニュース > ハ・ジウォン、障害芸術家のために展覧会のチケットを寄付

ハ・ジウォン、障害芸術家のために展覧会のチケットを寄付


  • ハ・ジウォン、障害芸術家のために展覧会のチケットを寄付
俳優ハ・ジウォンが障害芸術家たちのために展覧会のチケットを寄付した。

ハ・ジウォンは、国内唯一の障害芸術家専門創作レジデンシーであるソウル文化財団蚕室創作スタジオに「カリム・ラシッド展:Design Your Self」(以下、カリム・ラシッド展)の展示会チケット1000枚を寄付した。ハ・ジウォンは、世界最高の産業デザイナーであるカリム・ラシッドのアジア初の大規模展示会「カリム・ラシッド展」の作品を身近に感じられるよう解説する音声ガイドを務めた後、ソウル文化財団蚕室創作スタジオに展示会チケットを寄付することになった。

ハ・ジウォンがチケットを支援したソウル文化財団蚕室創作スタジオは、2011年から現在までに77人の障害芸術家を発掘し、障害芸術家の創作拠点として位置づけたところで、現在は視覚芸術分野の障害芸術家12人を選抜して入居スペースと障害芸術家の力量強化のためのインキュベイティングプログラムを支援しており、企業の社会的貢献活動の連携に寄与している。障害芸術家の社会的進出と活動を支援する趣旨が、ハ・ジウォンの普段からの意志と合い、寄付活動を進行することになった。

ハ・ジウォンの意味深い寄付と一緒にソウル文化財団蚕室創作スタジオ側は、「さまざまな身体的困難と条件で文化生活が困難な障害者と家族たちが、展示会を通じて多くのインスピレーションを受け、創作活動を続けていくために多くの助けになるだろう」と伝えた。

善行の歩みを続けてきたハ・ジウォンも、「カリム・ラシッド展のオーディオガイドを務め、観客に展示を直接紹介する楽しい作業に続いて、良いことにチケットを寄付することになり、さらに気分が良い」とし、「相対的に文化生活を享受するのは難しい障害者の方々に小さいが助けになればと思う」と所感を伝えた。
  • MBNスター キム・ソルジ記者 / 写真=スタートゥデイDB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-09-18 11:53:50