トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「最強配達屋」15話 コ・ギョンピョ&チェ・スビン、試練の連続…花道歩けるか

「最強配達屋」15話 コ・ギョンピョ&チェ・スビン、試練の連続…花道歩けるか

「最強配達屋」15話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「最強配達屋」15話 コ・ギョンピョ&チェ・スビン、試練の連続…花道歩けるか
コ・ギョンピョとチェ・スビンが幸せな恋人に発展したが、彼らにまた再び試練が近づいてきた。

22日に放送されたKBS2金土ドラマ『最強配達屋』15話では、チェ・ガンス(コ・ギョンピョ扮)とイ・ダナ(チェ・スビン扮)が再び試練に陥る姿が描かれた。

この日チェ・ガンスとイ・ダナは、「最強配達屋」事業が活況をなすことに誇らしげだった。イ・ダナはチェ・ガンスの本心に継続的に押しやったが、結局彼女もまた気持ちがどんどん向かうことを認めた。

チェ・ガンスもイ・ダナが自身を受け入れてくれることに「ありがとう、俺の味方でいてくれて、俺も幸せにしてくれて」とキスをした。これにイ・ダナも「あなたに出会って以降、初めて幸せを夢見た日々だった」とし、「私を幸せにして」という言葉と一緒に世界で最も幸せなカップルになった。

2人の愛はさらに深まったが、上手くいっていたチェ・ガンスの事業が危機に陥った。チョン・ヘラン(キム・ヘリ扮)がソン・ジェ(キム・ギョンナム扮)を脅迫し、チョンガの配達人として働くようになり、飲食店街の食堂の従業員を抱き込み、国内産と中国産の食材を混ぜて取り締まりにひっかかった。結局、建設スタッフは原産地を偽って販売したと言って、最強配達屋との契約を破棄しろと抗議し、食堂の主人たちさえチェ・ガンスを疑うようになった。

これにチェ・ガンスは、ソンジン建設の前で雨に打たれながらひざまずいて謝罪したものの、最終的に契約は破棄された。これに仲間たちもチョンガに行くことになり、資金も底をついた。横で見ていたイ・ダナは自身が集めたお金を投資して、ガンスを助けようとしたがチェ・ガンスは断った。結局チェ・ガンスはイ・ダナをこれ以上苦しめないために去ることにした。

一方、KBS2金土ドラマ『最強配達屋』は持っているものは出前の箱だけの人生の痛快な逆転一発を描いた迅速精確熱血ドラマだ。
  • MBNスターオンラインイシューチーム/写真=KBS2放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-09-23 00:22:00