「最強配達屋」15話 コ・ギョンピョ、チェ・スビンと甘いキス「幸せにしてくれてありがとう」

「最強配達屋」15話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

俳優コ・ギョンピョが『最強配達屋』でチェ・スビンとキスを交わした。

去る22日に放送されたKBS2金土ドラマ『最強配達屋』で、イ・ダナ(チェ・スビン扮)は携帯電話の画面の「D+20」を見て笑っていた。

これを見たチェ・ガンス(コ・ギョンピョ扮)は何を意味するのかと尋ね、たちまち付き合った日以降を数えた日であることを知った。

これにイ・ダナはチェ・ガンスに「よくやるなあ」とし、「そうでないとハッピーデイが再びD-DAYに変わるかもしれない。だからその時は本当に絶望的だろう。他人にはスペル何文字かを変えた日だとしても、私には初めて幸せを夢見るようになった日だ。あなたのおかげで。私を幸せにしてくれるという約束を守って」と言った。

するとチェ・ガンスは「ありがとう」と言い、「俺のそばにいてくれて。俺を幸せにしてくれて」と言った後、イ・ダナと甘い視線を交わした後、キスをした。
  • シックニュース キム・ジヨン記者 / 写真=KBS2放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-09-23 14:03:00