キム・ヨナ、チャン・グンソクとのスキャンダル…事実は

MBC「黄金漁場」 

「フィギュアの女王」キム・ヨナが自身をめぐるスキャンダルについてすっきりと解明した。

9日放送されたMBC「黄金漁場」1部「膝打ち導師」でMCカン・ホドンは「CFを一緒に撮った夏少年、特異なアイドルグループリーダー、美男だというまさにあの方、激しい抱擁をしたオリンピック金メダリストとスキャンダルが出た」と慎重に言及した。

するとキム・ヨナは迷わず「当然私の話だと分かっている」と答えた。これにカン・ホドンが「最近美男だという方との話が多く出ているようです」と改めて問うと、キム・ヨナは「その方が出ているドラマ主題歌を私が歌ったようだ」とし「事実ではないから、その方にも申し訳ないし私も気分が良くはない」と話した。

キム・ヨナはチャン・グンソクが出演したドラマ「快刀ホン・ギルドン」の挿入歌「もしも」と「ベートーベンウィルス」挿入歌「聞こえますか」を放送で歌ったことがあった。キム・ヨナはこの日「議論されたスキャンダルの相手の中に1%でも感情があるか」という質問に「無い」とはっきりと答えた後「恋人がいれば良いと思うが、今は生きることに忙しくそんな考えはできない」と明かした。
  • スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2010-06-10 07:39:08