トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 傷ついたジュノx神秘的なウォン・ジナ「ただ愛する仲」ティーザー公開

傷ついたジュノx神秘的なウォン・ジナ「ただ愛する仲」ティーザー公開


  • 傷ついたジュノx神秘的なウォン・ジナ「ただ愛する仲」ティーザー公開
2PMジュノとウォン・ジナがJTBC『ただ愛する仲』で出会う。

JTBC新月火ドラマ『ただ愛する仲』制作陣は先日ジュノ、ウォン・ジナの初ティーザー映像を公開した。

『ただ愛する仲』は荒々しいが力強い裏路地の若者ガンドゥ(ジュノ扮)と傷を隠して平凡な日常を夢見る建築モデラーのムンス(ウォン・ジナ扮)、抑えることのできない導きにより互いに染まっていく二人の熾烈な愛を描く感性ロマンスだ。

公開された1次ティーザー映像は充満する感性と繊細な映像美で好奇心と期待を呼び起こしている。ただじっとカメラを見つめるだけでも画面を埋め尽くすジュノとウォン・ジナの存在感がガンドゥとムンスという人物への好奇心を引き立てる。同時に絶妙な感性ケミを見せて差別化された魅力の感性ロマンスの誕生を予告している。

荒々しくも力強い男ガンドゥに扮するジュノは強烈な演技変身を予告する。ガンドゥの簡単ではない人生を代弁するように、顔は傷だらけだ。さんさんと降り注ぐ日差しを受けて誰かに向かい明るい笑顔を見せるジュノのおぼろげな雰囲気は視線を引き寄せる。ジュノは野暮ったいがその中に温かな温もりを持つガンドゥの反転魅力を一層深まった演技で解き明かすものと期待を高める。「ここに連れてきた人がいるじゃないですか。誰ですか、あの女性?」というナレーションは二人が描き出す物語への関心を増幅させる。

ユニークな魅力としっかりとした演技力で破格のキャスティングを確定させた話題の主人公ウォン・ジナは神秘的な雰囲気を醸し出す独歩的な雰囲気で見る人を圧倒する。「夢だ。どうやっても最後がいつも同じ夢」というナレーションを皮切りに登場するウォン・ジナは風に髪がなびきながらもじっとカメラを見つめる。眼差しだけでもとても多くの感情を伝え視聴者の気持ちを複雑にする。これまで見たことのない魅力と深い感性は新たなロマンスの女神の誕生を予感させる。

制作陣側は「ジュノとウォン・ジナのケミは期待以上だ。ガンドゥとムンスが互いに徐々に染まっていく繊細な感情線の流れをしっかり掴み、ドラマに溶け込ませている。久しぶりに感情線の深いロマンスが視聴者の恋愛細胞を刺激する予定」だと伝えた。

JTBC『ただ愛する仲』は12月初放送予定。
  • O2CNI / 写真=JTBC
  • 入力 2017-10-03 13:01:00