「マッド・ドッグ」1話 ウ・ドファン、ユ・ジテに取引提案「マッド・ドッグを渡せ」

「マッド・ドッグ」1話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『マッド・ドッグ』ユ・ジテとウ・ドファンが手抜き工事と関連して取引を行った。

11日午後に放送されたKBS2『マッド・ドッグ』はチェ・ガンウ(ユ・ジテ扮)とキム・ミンジュン(ウ・ドファン扮)が賭けを約束した。

私設保険調査チーム「マッド・ドッグ」は謎の崩壊事故にまつわる不正を見つけ出すために苦労した。マッド・ドッグは崩壊事故現場をとらえたドライブレコーダーのSDカードを手にして、映像を通じて崩壊事故現場を目撃することになる。

これを見たチェ・ガンウとキム・ミンジュンは崩壊事故の原因をめぐって舌戦を繰り広げた。キム・ミンジュンは「看板が倒れて、建物を打ったもの」と述べ、チェ・ガンウは「建物が傾いたから、看板が倒れたんだ」と反論した。

キム・ミンジュンは「それは非専門家の判断だ」と断定した。チェ・ガンウは「看板が何故倒れるのか。地震が起きたわけでもないのに。専門家のキム・ミンジュンさん、事故の犠牲者が死のうが生きようが何年もかけて調査をしようとしているのか。良心もないのか。災害が起きたら残った人を見つけることをまず考えるべきだ」と指摘した。

キム・ミンジュンは「公正に考えてください。今重要なのは建物がなぜ崩壊したのかです」と答えた。これにチェ・ガンウは「人は?賭けようか?」と言った。

するとキム・ミンジュンは「私が勝てば何をくれるんですか?」と言って笑顔を浮かべ、何を望むのかというチェ・ガンウの言葉にマッド・ドッグを渡せと提案した。

チェ・ガンウは「あげよう。代わりにお前が負けたら建築事務所の不正情報を私たちに渡せ」と話した。これにより2人は手抜き工事の真実をめぐって取引を行うことになった。
  • MBNスター キム・ソルジ記者 / 写真=KBS2放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-10-11 23:03:29