トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「ただ愛する仲」ジュノxウォン・ジナの運命的な出会い描く2次ティーザー公開

「ただ愛する仲」ジュノxウォン・ジナの運命的な出会い描く2次ティーザー公開


  • 「ただ愛する仲」ジュノxウォン・ジナの運命的な出会い描く2次ティーザー公開
『ただ愛する仲』ジュノ、ウォン・ジナが新たな感性ロマンスカップルの誕生を予告した。

下半期新たに新設されるJTBC月火ドラマの砲門を開く作品として期待を集める『ただ愛する仲』側は16日にジュノ、ウォン・ジナの強烈な最初の出会いが収められた2次ティーザー映像を公開し期待を高めた。

『ただ愛する仲』は荒々しくも力強い裏路地の青年ガンドゥ(ジュノ扮)と、傷を隠して平凡な日常を夢見るムンス(ウォン・ジナ扮)、抑えることのできない導きに互いに染まっていく二人の熾烈な愛を描く感性ロマンスだ。『優しい男』のキム・ジンウォン監督と『秘密』のユ・ボラ作家がタッグを組み、繊細で感情線の深い感性ロマンスの誕生を予告する。ここに演技変身が期待されるジュノと、120倍の競争率を破り主演に抜擢されたウォン・ジナの出会いは熱い話題を呼び起こし、下半期の期待作として急浮上した。

公開された2次ティーザー映像は感覚的で繊細な映像でガンドゥとムンスの運命的な出会いを描き出した。雨の降りしきる路地裏に倒れるガンドゥと、彼を発見したムンスで始まる最初のティーザーは運命で結ばれた二人の縁を強烈に見せている。平凡ではない人生を暗示するように傷だらけのガンドゥと、揺れるムンスの眼差しが対比され好奇心を刺激する。ガンドゥに向かい恐る恐る手を差し出すムンスと、差し迫るようにその手を握るガンドゥの姿から二人の運命的な出会いに関心を高めさせる。また別のティーザー映像の中では並んで座り互いを見つめるガンドゥとムンスの飾り気のない哀切な視線がときめき指数を高め感性を刺激する。

今回公開されたティーザーは互いに違う人生を生きるムンスとガンドゥに対する好奇心を誘発すると同時に、ジュノとウォン・ジナが見せるロマンス演技への期待を高めた。短い映像にもよらず、ジュノは荒々しい視線の中に温かみを吹き込み演技変身を期待させる。ウォン・ジナもまた独歩的な雰囲気と繊細な演技で破格の主演抜擢の理由を立証する。違うように見えるが、互いに向かう温もりを感じる二人の絶妙なロマンスケミもまた期待以上。「あの風がすべてを変えた」という二人の重みのあるナレーションもまた、久しぶりに出会う感性ロマンスの深い感情に期待を寄せさせる。

『ただ愛する仲』は来る12月JTBCにて放送される。
  • O2CNI
  • 入力 2017-10-17 12:10:00