VIXX初単独コンサート「HEX SIGN」、星明り満ちたファンタジアプレゼント


グループVIXXが「コンセプトドル」らしい八色鳥の魅力で成功的に初単独コンサートを終えた。

20日午後ソウル芳夷洞オリンピック公園オリンピックホールにて初単独コンサート「VIXX LIVE FANTASIA HEX SIGN」が開催された。

VIXXは自他共に認める「コンセプトドル」の名に相応しい想像できない始まりを知らせた。黒魔術を連想させるパフォーマンスで姿を現したVIXXは音楽プログラムで初の1位となった曲「呪いの人形」でコンサートの火ぶたを切った。続けて「hyde」「Beautiful Killer」「CHAOS」「答えはキミだから」「Love LaLaLa」を熱唱し激しいダンスパフォーマンスにもぶれないライブの実力を見せた。

それだけでなく彼らはユニットステージを通じて通常は見ることのできない魅力を披露した。メインボーカルで構成された最初のユニット、レオとケンはレオの自作曲「冷たい夜に」を通じて爆発的な歌唱力を披露した。続けてラビとヒョギはラビの自作曲「メモリー」でラップとボーカルが調和した姿を見せた。特にこれまでラップのみを見せてきたヒョギがボーカルに変身。歌手としていっそう成長した姿を見せてくれた。エンとホンビンは「Toxic」に合わせて情熱的なセクシーダンスパフォーマンスを演出した。

彼らは女性ダンサーたちとくらっとするようなセクシーバトルを繰り広げ多くの女性ファンたちの心を揺るがした。VIXXは「痛いのに好きだよ」「今日からキミはボクのもの」「Rock Ur Body」「SUPER HERO」「デ・ダ・ナ・ダ・ノ」を通じて爽やかでキュートな魅力を見せたりもした。

メンバーたちが応えるプラカードイベントも印象的だった。アイドルコンサートを見ていると、ファンたちが自分が好きなグループにプラカードイベントを繰り広げる。この姿も十分に感動的であるが、VIXXは「VIXXもビョルピッ(Starligh:VIXXファンクラブ名)の味方」というプラカードを作り、ファンたちと同時に上げることで疎通する姿に深い感動を見せた。

一方ソウルコンサートを成功裏に終えたVIXXは日本大阪と東京でも単独コンサートを進行し、来る8月30日にはソウルで初のファンミーティングをおこなう。
  • MBNスター_ソン・チョロン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-21 08:15:03