イ・ジヌク、映画「上流社会」に出演確定…スエ&パク・ヘイルと共演


イ・ジヌクがスエの内縁の男として商業映画に出演する。

イ・ジヌク側は27日「イ・ジヌクが映画『上流社会』への出演を確定した。来月に撮影に突入する」と明らかにした。

『上流社会』は国会議員に立候補する教授の夫と美術館副館長の妻、そしてメディアアーティストの間の欲望と愛を描いた作品だ。

先立ってスエが危険な恋に落ちる妻の役に、パク・ヘイルは国会議員に立候補するソウル大教授の夫役で出演を確定した。イ・ジヌクは劇中、スエと危険な密会に続けるメディアアーティスト役を演じる。

一方、イ・ジヌクは昨年、性スキャンダルに巻き込まれて芸能活動を中断している。コ・ヒョンジョンと一緒にインディーズ映画『虎より怖い冬の客』に出演した彼は『上流社会』まで一緒に出演して本格的な活動を開始する見込みだ。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2017-10-27 09:11:43