SISTAR(シスター)官能的なスタイルでカムバック

21日、2枚目ミニアルバム「TOUCH & MOVE」発売 

SISTAR(シスター)カムバック、官能的なスタイル「誇示」…脚に生クリーム?

ガールグループSISTARが約1年2ヶ月ぶりに2枚目のミニアルバム「TOUCH & MOVE」を21日正午発売する。タイトル曲は「TOUCH MY BODY」。誰でも合わせて歌える簡単なメロディに導入部のサクソフォンサウンドが印象的なヒップホップダンス曲だと所属社は伝えた。

「Trouble Maker」「Fiction」「Roly-Poly」など数多くのヒット曲を制作しているプロデューサーラドとチェ・ギュソンが組んだ新しいチーム「ブラックアイド・ピルスン」の作品だ。この曲のミュージックビデオは夏の雰囲気をふんだんに閉じ込めた。強烈な原色の背景でSISTARのメンバーたちの溌剌とした個性を躍動感溢れる映像に閉じ込めた。チョン・ヒョンム、ノ・ホンチョルがカメオ出演した。

これ以外にもVerbalJintが力を加えた収録曲「悪い手」、キム・ドフンが作曲した「But I Love U」「OK GO」なども注目すべきだ。チェ・ギュソン&ラド、イダンヨプチャギ(二段横蹴り)、キム・ドフン、ロビンなど国内最高のプロデューサー陣が参加したアルバムの完成度はとても高い。

SISTARは2枚目ミニアルバム「TOUCH & MOVE」を21日正午に全音源サイトを通じて全曲公開し、同じ日午後ソウル清潭洞にあるイルジアートホールにてプレミアショーケースを開催する。
  • 毎日経済 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-21 12:07:00