トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「愛の温度」31・32話 ヤン・セジョン、ソ・ヒョンジンにお弁当だけ渡して去る

「愛の温度」31・32話 ヤン・セジョン、ソ・ヒョンジンにお弁当だけ渡して去る

「愛の温度」31・32話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「愛の温度」31・32話 ヤン・セジョン、ソ・ヒョンジンにお弁当だけ渡して去る
『愛の温度』でヤン・セジョンがソ・ヒョンジンにお弁当を渡した。

SBSの月火ドラマ『愛の温度』31・32話では、オン・ジョンソン(ヤン・セジョン扮)がイ・ヒョンス(ソ・ヒョンジン扮)にお弁当を渡した姿が描かれた。

この日、オン・ジョンソンはパク・ミナ(チョン・エリ扮)のお見舞いに行くために、一緒に食べるお弁当を丹念に作った。しかし、パク・ジョンウ(キム・ジェウク扮)が一歩先にイ・ヒョンスの家族たちに会う姿を目撃、最終的に踵を返した。

オン・ジョンソンは駐車場に戻って来て再びイ・ヒョンスに連絡してお弁当を渡した。これにイ・ヒョンスは「お弁当も良いが私の父に挨拶するほうがもっと良い」とオン・ジョンソンを病室へと連れて行こうとした。しかし、オン・ジョンソンは「考えることがある」としながら背を向けた。その後、オン・ジョンソンはイ・ヒョンスの話していたことを深く考えた。

その時刻、イ・ミンジェ(ソヌ・ジェドク扮)は手術室に入ったパク・ミナのことが心配で食欲がなかった。この時、イ・ヒョンスがオン・ジョンソンからもらったお弁当を持って登場した。以後、イ・ヒョンスはイ・ミンジェ、妹イ・ヒョンイ(キル・ウネ扮)、パク・ジョンウとおいしくお弁当を食べた。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2017-11-13 22:27:32