トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「愛の温度」31・32話 すれ違うソ・ヒョンジンとヤン・セジョン、キム・ジェウクには機会

「愛の温度」31・32話 すれ違うソ・ヒョンジンとヤン・セジョン、キム・ジェウクには機会

「愛の温度」31・32話 

  • 「愛の温度」31・32話 すれ違うソ・ヒョンジンとヤン・セジョン、キム・ジェウクには機会
『愛の温度』ソ・ヒョンジンとヤン・セジョンがまたすれ違った。

SBS月火ドラマ『愛の温度』31・32話ではオン・ジョンソン(ヤン・セジョン扮)がイ・ヒョンス(ソ・ヒョンジン扮)にプロポーズをしようとし連絡したが再びすれ違う姿が放送された。

この日、オン・ジョンソンは丹念に作ったお弁当を持ってパク・ミナ(チョン・エリ扮)の病室を訪ねたが、先に来ていたパク・ジョンウ(キム・ジェウク扮)を見て踵を返した。しかし、オン・ジョンソンはイ・ヒョンスを呼び出してお弁当だけを渡して帰った。

パク・ミナの手術は幸いなことに成功した。担当医師はイ・ヒョンスに「パク代表がお願いしてきた。知らない人が見たら、この家の婿のようだった」と説明した。イ・ミンジェ(ソヌ・ジェドク扮)も「パク代表は私たち家族の恩人だ」と感謝を示した。数日後、イ・ヒョンスはパク・ジョンウのもとを訪ねて感謝の気持ちを伝えた。これにパク・ジョンウは「俺がつねに君に与えてばかりだと思っているのか。君が俺にくれたものも多い」と話した。

オン・ジョンソンはイ・ヒョンスに「助けになりたい。ご飯は僕が作ってあげるから、ご飯の心配はしないで」と元気づけた。これにイ・ヒョンスは「ジョンソンさんがそばにいるだけでも助けになる。シェフのボーイフレンドがいるおかげだ」と笑った。

その後もオン・ジョンソンは着実にイ・ヒョンスの役に立とうと努力した。しかし、イ・ヒョンスは「私たち、最近は近況だけチェックしているのを知っているか」とし「話をしようとすると顔色を窺うことになる」と胸の内を明かした。オン・ジョンソンが「いつから」かと尋ねると、イ・ヒョンスは「一緒に暮らそうと話したことを拒絶された次から」と言い切った。これにイ・ヒョンスは「私の魅力が薄れたのではと不安になった。これまで努力した。それでもどんどん壁が感じられる」と告白した。

また、イ・ヒョンスはオン・ジョンソンの気分が悪くなるのではとパク・ジョンウが母親パク・ミナの手術を助けてくれた事実を隠していたと打ち明けた。この日、イ・ヒョンスは「私のためにしているのなら、私が欲しいものをちょうだい」と独り言をつぶやきながら涙を流した。

その後、オン・ジョンソンは変わったイ・ヒョンスの態度に不安を感じて「僕に会ったことが不幸だと思っているのか。忙しい時間の合間にヒョンスさんに良くするために努力する」と話した。これにイ・ヒョンスは「誰が私に良くしてほしいと言ったのか。もどかしくて死にそうだ。愛しているのに、なぜこんなに、もっと寂しくて、もっと孤独なのか。あなたが隣にいるともっと寂しい。あなたの人生の中から私を疎外している」と涙声で話した。

これにオン・ジョンソンは「母さんが僕に内緒でジョンウ兄さんにお金を借りた。ヒョンスさんだったら、こんなことを話したいか。この愛を守るためにすべてかけて努力している」と説明したがイ・ヒョンスは「なぜ私はあなたが私を愛しているように感じないのか。恋人として機能的に動いているみたいだ」と痛いところをついた。これにオン・ジョンソンもきつい言葉を吐いた。

一方、パク・ミナがイ・ミンジェに「オンシェフがしきりに来るのが負担だ。まだ婿でもないのに」と不快感を打ち明けた。これにイ・ミンジェは「そんな風に考えないで。これまであれほど良くしてくれたのに」とオン・ジョンソンを努めてかばった。2人の話を聞いていたオン・ジョンソンは困ってしまった。

一方、キム・ジュンハ(チ・イルジュ扮)が「信号をあんなに送ったのに、どうして知らないふりをするのか」とファンボ・ギョン(イ・チョヒ扮)に真っ直ぐに告白した。

チ・ホンア(チョ・ボア扮)は取材のためにグッドスープを訪ねてチェ・ウォンジュン(シム・ヒ・ソプ扮)に「私と付き合わなくてもいいから、スジョンさんとは付き合わないで」と言った。これにチェ・ウォンジュンは「付き合おうと言われても躊躇する状況なのに」とあきれた。

放送末尾、イ・ミンジェとパク・ミナは手術に大きな助けをくれたパク・ジョンウに感謝の気持ちを伝えようと食事の席を作った。パク・ミナは「契約作家たちに、もともとこんなに配慮してくれるのか。家族まで?」と聞くと、パク・ジョンウは「そうではない。ヒョンスさんが好きなんです」と告白した。その時刻、オン・ジョンソンはイ・ヒョンスにプロポーズをしようとし電話したが5年前に別れた時のように最後までイ・ヒョンスが電話を受け取らず、またすれ違ってしまった。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2017-11-13 23:24:19