イ・ソンギョン、「力道妖精キム・ボクジュ」放映終了1周年記念「みんなに会いたくて愛してる」


イ・ソンギョンが出演したドラマ『力道妖精キム・ボクジュ』に対する愛情を表わした。

イ・ソンギョンは17日、自身のSNSに「もうボクジュ1周年…会いたい父さん、叔父さん、重量挙げ(ウェイトリフティング)部、ハンオル体大。全体スタッフたち、俳優たち、皆会いたくて愛してる #力道妖精キム・ボクジュ」という文と共に一枚の写真を投稿した。

公開された写真は、昨年11月に放送されたMBCドラマ『力道妖精キム・ボクジュ』に出演した俳優たちと撮った団体写真の様子が入れられた。劇中で重量挙げ選手であるキム・ボクジュ役を演じたイ・ソンギョンは、チョン・ジュンヒョン役を演じたナム・ジュヒョクと初々しい愛を見せてくれ、多くの視聴者にたくさんの愛を受けた。

写真の中の俳優たちは放映終了後にパーティーでみんな一緒に喜びを満喫する姿で見る人さえ笑顔にさせる。

これを見たネチズンたちは「もう1年前だなんて」、「あらもう1年?」、「キム・ボクジュ本当に楽しく見た」、「もう一度見なくちゃ^^」、「信じられないね(笑)」、「10回程度見た、完全にクルジェム』、「キム・ボクジュのような役割をまたしてください」などのさまざまな反応を見せた。

一方、イ・ソンギョンは来年公開予定の映画『レスラー』に出演する。俳優ユ・ヘジンとキム・ミンジェ、ソン・ドンイル、ナ・ムニと呼吸を合わせた。息子の世話が唯一の烙印の往年のレスラー「グィボ(ユ・ヘジン扮)」と嘱望されるレスリング有望株の息子「ソンウン(キム・ミンジェ扮)」、なんだかんだと仲良く平凡に生きてきた父子が上の階の家族と予期せぬ形で絡みながら繰り広げられる話を描いた映画だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ クォン・ソンミインターン記者 / 写真=イ・ソンギョン インスタグラム | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-11-17 10:55:57