トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「愛の温度」35・36話 キム・ジェウクの片思いにピリオド

「愛の温度」35・36話 キム・ジェウクの片思いにピリオド

「愛の温度」35・36話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「愛の温度」35・36話 キム・ジェウクの片思いにピリオド
『愛の温度』でヤン・セジョンとソ・ヒョンジンが再会して、キム・ジェウクの片思いが終わった。

20日に放送されたSBS月火ドラマ『愛の温度』では、イ・ヒョンス(ソ・ヒョンジン扮)とオン・ジョンソン(ヤン・セジョン扮)が笑い、パク・ジョンウ(キム・ジェウク扮)が泣く、対照的な姿が描かれた。

この日、イ・ヒョンスとオン・ジョンソンは別れを控えて一歩遅れてお互いへの愛を悟った。イ・ヒョンスは「二度と会えないかもしれないと思った」と涙を流し、オン・ジョンソンがキスで応えて熱く再会した。2人は一緒に夜を過ごしながら過去に別れて大変だった瞬間を打ち明けた。

オン・ジョンソンは「今回離れたら二度と会えないかもと思って怖かった」と告白し、イ・ヒョンスも「出発の時間も分からないまま走った」と愛情を表わした。2人はキャンプ場でデートをし「再び別れるのはやめよう」と決意した。

一方、ファンボ・ギョン(イ・チョヒ扮)はイ・ヒョンスとオン・ジョンソンの再会を喜びながらも驚いた。イ・ヒョンスが突然消えたためパク・ジョンウに連絡をしていたのだ。パク・ジョンウはイ・ヒョンスを心配したが、オン・ジョンソンと再会したという事実を知って絶望した。結局、彼はすべてのことをあきらめて横になった。

オン・ジョンソンがイ・ヒョンスを選択しながら、ミシュランスリースターのエリック・ソン(チャ・スンベ扮)シェフに会って彼が推薦してくれた香港のレストランのヘッドシェフを拒絶した理由を明らかにした。

一方、ユ・ヨンミ(イ・ミスク扮)はダニエル(ユン・ヒソク扮)と別れてイ・ヒョンスに連絡して慰めを受けた。また2人が再会することにしたという事実を知って自分だけ別れることになったと涙を流した。以後、ユ・ヨンミはオン・ジョンソンからイ・ヒョンスのために香港を諦めたという話を聞いて羨ましがり、自分の別れの事実を打ち明けて泣いた。

また、ユ・ヨンミはオン・ジョンソンの家で寝ると話し、オン・ジョンソンはイ・ヒョンスの家に行った。ファンボ・ギョンに内緒でイ・ヒョンスの家に入ったオン・ジョンソンはユ・ヨンミの電話を受けて家に帰った。そこにはユ・ヨンミが睡眠薬を大量に服用して倒れていた。オン・ジョンソンはそのようなユ・ヨンミを慰めて面倒を見た。

パク・ジョンウは「どうしてイ・ヒョンスが当然俺のものだと思ったのだろう」とキム・ジュンハ(チ・イルジュ扮)に本音を打ち明けた。これにキム・ジュンハは「ビジネスで接近したのではないか。ジョンソンさんは最初から交際を申し込んだらしい」と語った。以後、パク・ジョンウは家にひきこもりイ・ヒョンスと過ごしたこれまでの日々を思い出して苦しんだ。

一方、チ・ホンア(チョ・ボア扮)は駐車場で接触事故を起こしてチェ・ウォンジュン(シム・ヒソプ扮)を緊急で呼び出した。その時刻、チェ・ウォンジュンはイム・スジョン(チェ・ソヨン扮)と仲良く働いていた。チェ・ウォンジュンはチ・ホンアが怪我をしたと思って走って行ったが無事な姿を見て失望した。チ・ホンアは「お兄さんは私のご飯だったでしょう」とまだ利己的な発言をした。チェ・ウォンジュンは「もう変わった。俺も愛されたい」と反論した。

以後、チ・ホンアはイ・ヒョンスを訪ねて自分の作品と重なったキャスティングについて問い詰めた。チ・ホンアは「パク代表がくれる恩恵、受け取らなかったものはないでしょう。相手のためを思うようなふりはしないで」と厳しく問い詰め、「愛する人に断られたことがあるの。それがどれくらい苦しいことか分かるの」と直撃弾を飛ばした。その時刻、パク・ジョンウはすべての仕事を中断して病んで横たわっていた。

イ・ヒョンスが引きこもっているパク・ジョンウを訪ねて「代表が私のスタイルではないと話したのは嘘だった。私のスタイルだ。また嘘をついた。ジョンソンさんに再び会わなかったら、人生に万が一はないけど…」と語った。以後パク・ジョンウは家に戻ってきて泣いた。

放送末尾、パク・ジョンウはオン・ジョンソンに先に連絡して債務関係を整理しようと話した。彼は「私は私が持っているよりも、他の人がもっと似あうようだったら、私が持っていることができない」と話した。

パク・ジョンウは「今日、一発殴られろよ。殴られてから聞きたいか、聞いてから殴られたいか」と話した。これにオン・ジョンソンは「聞いて殴られなくて済むなら、殴られたくない」と冗談を言った。2人はお互いを見て力強く笑って和解を予感させた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-11-20 23:28:24