「マッド・ドッグ」最終回 ユ・ジテ×ウ・ドファン、チェ・ウォンヨン×ホン・スヒョンにサイダー復讐で真実を明かす

「マッド・ドッグ」16話(最終回) 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『マッド・ドッグ』ユ・ジテとウ・ドファンがチェ・ウォンヨンに膺懲して笑った。

30日に放送されたKBS2水木ドラマ『マッド・ドッグ』では、チェ・ガンウ(ユ・ジテ扮)とキム・ミンジュン(ウ・ドファン扮)がチュ・ヒョンギ(チェ・ウォンヨン扮)に向け反撃でサイダー復讐をする姿が電波に乗った。

この日、チェ・ガンウは拘束収監されたチャ・ジュンギュを訪ね、イ・ヨンホ(チョン・ジン扮)が携帯電話を落としていったと言って見せた。チェ・ガンウはキム・ミンジュンを殺害するよう指示したチャ・ホンジュ(ホン・スヒョン扮)の声を提示し脅迫した。

その時刻、チャ・ホンジュとチュ・ヒョンギはチェ・ガンウと「マッド・ドッグ」チームを捕まえようと孤軍奮闘した。チャ・ホンジュは航空機の保険書類と航空機の購入書類の原本がなくなったとチュ・ヒョンギに知らせた。原本はすでにマッド・ドッグチームの手に渡った状況。太陽生命パク・ムシン(チャン・ヒョクジン扮)チーム長とマッド・ドッグチームはチャ・ホンジュとチュ・ヒョンギを報復する準備をしていた。

一方、チャ・ホンジュがチュハン飛行機の報告書の作成者だけを守り、諮問した人物たちを逃していた。これにチュ・ヒョンギはチャ・ホンジュがこれを意図的に隠したのではないかと推測し、チャ・ホンジュは自分の潔白を主張した。チュ・ヒョンギはチャ・ホンジュに書類の原本がコピーであることを知っているという事実を意図的にパク・ムシンに流すように指示した。以後チュ・ヒョンギは検事を事前包摂し、チャ・ガンウとマッド・ドッグに向けて反撃を開始した。

そうかと思えば、キム・ミンジュンは会計士イ・ヨンミを、チェ・ガンウは整備士を訪ね、801便の墜落事故の真実を明らかにしてほしいと証人を頼んだ。キム・ミンジュンは副操縦士キム・ボムジュンの弟の資格で記者会見場に参加した。

チュ・ヒョンギはチュハン航空801便墜落事故の再調査の結果を発表し、「老朽化した不良機体によるエンジン異常だった。当時操縦したキム・ボムジュンさんが機体を全く操縦することができなかった」と白々しく明らかにした。また、当時、国土部で作成した報告書にこれを裏付ける内容があったと発表した。続いてチュ・ヒョンギはマッド・ドッグチームが予め交渉した証人を横取りして責任を転嫁した。

しかし、マッド・ドッグの反撃が続いた。キム・ミンジュンが「増便を指示した人、不良機体を購入した人、人々を不良機体に乗せた殺人者が誰だ」とチュ・ヒョンギに単刀直入に尋ねた。これにチュ・ヒョンギが太陽生命のチャ・ジュンギュ会長とチュ・ジョンピル会長だ」と話した。

この時、スクリーンにチュ・ヒョンギとチャ・ホンジュがサインした契約書の原本が公開された。チュ・ヒョンギは原本ではないとして、契約当時に自分はメキシコに行く飛行機の中にいたと否定した。しかし、当時チャーター機のファーストクラスに搭乗した乗務員をチェ・ガンウが証人として包摂しておき、大逆転が繰り広げられた。乗務員がチュ・ヒョンギが飛行機を回航した理由と機内で契約書にサインをしたという事実を明らかにし、スクリーンに写った契約書は原本であることを証言した。

以後、マッド・ドッグチームはこれまで集めた録取録をすべて公開した。チュ・ヒョンギとチャ・ホンジュが老朽機体が墜落する可能性が高いという状況を知っていたことを証明した。

ついにチュ・ヒョンギは懲役7年、チャ・ホンジュは懲役5年を言い渡された。また、チェ・ガンウも録取録を公開した対価として懲役1年を宣告された。時間が流れチェ・ガンウが出所し、マッド・ドッグチームは以前のように彼を迎えた。より完璧になったマッド・ドッグチーム。特にチェ・ガンウとキム・ミンジュンは義兄弟の契りを結んでハッピーエンドを迎えた。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS2放送画面キャプチャー
  • 入力 2017-11-30 23:34:02