トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > チ・ジニxキム・ナムジュ主演ドラマ「ミスティ」台本リーディング写真公開

チ・ジニxキム・ナムジュ主演ドラマ「ミスティ」台本リーディング写真公開


  • チ・ジニxキム・ナムジュ主演ドラマ「ミスティ」台本リーディング写真公開
キム・ナムジュとチ・ジニが帰ってくる。2018年JTBC上半期の大作『ミスティ』が熱い台本リーディング現場を公開し、激情ロマンスのスタートを切った。

来る1月26日初放送されるJTBC新金土ドラマ『見syティ』は殺人事件の容疑者に使命された大韓民国最高のアンカーコ・ヘラン(キム・ナムジュ扮)と、彼女の弁護人となった夫カン・テウク(チ・ジニ扮)、彼らが信じていた愛の素顔を見せる激情のミステリーロマンス。キム・ナムジュとチ・ジニの特級の出会いでドラマファンの期待を一身に受けている作品だ。

去る10月、ソウル上岩洞JTBC本社にて進行された『ミスティ』台本リーディングにはモ・ワンイル監督とジェイン作家、クリエイターのカン・ウンギョン作家をはじめとして俳優キム・ナムジュ、チ・ジニ、チョン・ヘジン、オム・テギョン、イ・ギョンヨン、アン・ネサン、コ・ジュン、チン・ギジュ、キム・ボヨン、ヨン・ウンギョン、イ・ジュンヒョク、イ・ソンウク、キム・スジン、キム・ヒョンジョン、イ・アヒョン、チョン・ヨンギ、シン・ガンウ、ク・ジャソンなど主要出演陣が総出動して現場を埋め尽くした。開始から事件が吹き荒れる質の良い台本とそれをリードする俳優たちの熱演に緊張を解くことはできず、練習だけでも『ミスティ』に対する期待を存分に高めた。

「大切な方々と大切な台本と共にすることができ光栄」だと練習の始まりを知らせたモ・ワンイル監督は「能力を見せてくれればひとつも抜かずに盛り込んで視聴者たちに伝える。幸福な過程となれば嬉しい」と作品に対する他ならぬ覚悟と期待を伝えた。

6年ぶりの復帰として話題を集めるキム・ナムジュは、5年連続「今年の言論人賞」を独占している最高のアンカーコ・ヘラン役を演じる。キム・ナムジュは「絶対に頑張る」と熱意を見せ、プロフェッショナルなアンカーに完璧に変身し女王の帰還を知らせた。コ・ヘランの夫であり検事出身国選弁護士カン・テウク役を演じるチ・ジニは「素晴らしいドラマに素晴らしい方々と共にすることとなった。頑張る」と所感を伝え、練習では重みのある演技でテウクに変身し、キム・ナムジュとのケミを披露した。

夫のために幸福な犠牲を自任した糟糠の妻ソ・ウンジュ役のチョン・ヘジンは、これまで見せてきた強烈なキャラクターとは180度違う至高至純ながらも強い女性に変身した。また秘密を持ったミステリーな人物として登場するハ・ミョンウ役を演じ、ドラマ初挑戦となるイム・テギョンは眼差しで現場を圧倒した。

この他にもどの作品でも重みのある存在感を誇るイ・ギョンヨン、アン・ネサン、キム・ボヨン、ヨン・ウンギョン、イ・アヒョン、イ・ジュンヒョク、キム・スジンなどは底力を遺憾なく発揮し、休む間もなく熱中させた。ヘランのメインアンカーの座を脅かす若き血ハン・ジウォン役を演じるチン・ギジュは実際の記者出身の経験をもとに欲望に堂々とした記者出身アンカーを完璧に消化し、恋に正直なプロゴルファーのケビン・リーに扮したコ・ジュンはコ・ヘランの過去の恋人でありソ・ウンジュの夫、ハン・ジウォンの恋人を演じ、致命的な魅力を披露する。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2017-12-04 11:33:34