トップ > エンタメ > TV・映画 > 「トロットの恋人」シン・ソンロク、白馬に乗った王子様キャラ誕生

「トロットの恋人」シン・ソンロク、白馬に乗った王子様キャラ誕生

ドラマ「トロットの恋人」 

  • 「トロットの恋人」シン・ソンロク、白馬に乗った王子様キャラ誕生
シン・ソンロクがロマンティックガイに変身した。KBS2ドラマ「トロットの恋人」(脚本オ・ソンヒョン、演出イ・ジェソン)の主人公シン・ソンロクがロマンティックな演技で注目を受けている。

シン・ソンロクは「トロットの恋人」では企画社の社長チョ・クンウに扮してチョン・ウンジ(チェ・チュンヒ役)を助ける人物として演技中だ。劇中チョ・クンウは家庭のご飯が恋しいと自身をチェ・チュンヒの家にセルフ招待し、チョ・ビョル(ユ・ウンミ扮)に姉とうまくいくように助けてくれとお願いするなど無茶ぶりロマンス演技を披露した。特にチョ・クンウはパク・スイン(イ・セヨン扮)の告白をきっぱりと断り「チェ・チュンヒさんが誰を好きだろうと関係ない。私が好きであればいい」と言い普段のふてぶてしいチョ・クンウの姿とは違う真剣な一面を見せた。

所属社によると「シン・ソンロクの劇中のキャラクターが表面はすべてのものを持って完璧に見えるが、行動ではどこか不足した姿で守りたくなる気持ちになるような”新・白馬に乗った王子”を誕生させたという評価を受けている」と伝えた。一方「トロットの恋人」は毎週月火午後10時に放送されている。
  • MBNスター_パク・ダヨンインターン記者 / 写真_HBエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-23 14:23:00