ドラマ「W」ソン・ジェジョン作家の新作SFアクションスリラードラマが来年放送


人気ドラマ『W-君と僕の世界-』で名前を知らせたソン・ジェジョン作家の新作がtvNを通じて放映される。

あるメディアは12日、放送関係者の言葉を借りてソン・ジェジョン作家の新作であるSFアクションスリラー『アルハンブラ宮殿の思い出』が来年下半期にtvNで放送されると報道した。

特に今回の作品は、ウェルメイドドラマで好評を受けた『秘密の森』を演出力したアン・ギルホPDがメガホンを取る予定でより一層期待が集まっている。

『アルハンブラ宮殿の思い出』は莫大な価値を持った拡張現実(AR)ゲームをめぐって繰り広げられるミステリースリラードラマだ。スペイン南部の高度、アナログ都市グラナダで始まったデジタルゾンビの逆襲を描く。全16部作で来年9月にtvNで編成予定だ。

一方、ソン・ジェジョン作家はtvN『イニョン王妃の男』、『ナイン~9回の時間旅行~ 』、『三銃士』、MBC『W』など多数のヒット作を残した。昨年『W』で2016 MBC演技大賞の今年の作家賞、2016大韓民国コンテンツ対象文化体育観光部長官表彰を受賞した。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 / 写真=『W』『秘密の森』ドラマポスター
  • 入力 2017-12-12 10:46:30