トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「法廷プリンス - イ判サ判 -」17・18話 ヨン・ウジンがパク・ウンビンを意識し始める?

「法廷プリンス - イ判サ判 -」17・18話 ヨン・ウジンがパク・ウンビンを意識し始める?

「法廷プリンス - イ判サ判 -」17・18話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「法廷プリンス - イ判サ判 -」17・18話 ヨン・ウジンがパク・ウンビンを意識し始める?
『法廷プリンス - イ判サ判 -』ヨン・ウジンとパク・ウンビンが互いを意識した。

23日放送されたSBS水木ドラマ『法廷プリンス - イ判サ判 -』では、サ・ウィヒョン(ヨン・ウジン扮)がイ・ジョンジュ(パク・ウンビン扮)を意識する姿が描かれた。

この日イ・ジョンジュはサ・ウィヒョンに「今日見てみるとサ判事にも人間味が少し感じられますね」と話した。サ・ウィヒョンは「はい?」と答えて困惑する姿を見せた。困惑したサ・ウィヒョンは「食事に行きましょう」と急いでその場を離れた。

その後サ・ウィヒョンは食堂でイ・ジョンジュの耳元で囁いた。イ・ジョンジュの母親が食堂にいる姿を見たためだった。サ・ウィヒョンは「お母さんに何かあったのか」と囁き、これにイ・ジョンジュが当惑しながら見つめるや「私がここで大きな声を出す立場ではありませんから。強く言われたんです、法院では絶対に知らないふりをして欲しいと」と言い訳する姿を見せた。
  • スタートゥデイ チョン・ハンスル客員記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2017-12-20 22:27:21