トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「法廷プリンス - イ判サ判 -」17・18話 パク・ウンビンとヨン・ウジンが事件の糸口探し出す

「法廷プリンス - イ判サ判 -」17・18話 パク・ウンビンとヨン・ウジンが事件の糸口探し出す

「法廷プリンス - イ判サ判 -」17・18話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「法廷プリンス - イ判サ判 -」17・18話 パク・ウンビンとヨン・ウジンが事件の糸口探し出す
『法廷プリンス - イ判サ判 -』パク・ウンビンとヨン・ウジンが事件を共に調査した。

20日放送されたSBS水木ドラマ『法廷プリンス - イ判サ判 -』では、チェ・ギョンホ(チ・スンヒョン扮)事件の糸口が解き明かされる姿が描かれた。

この日イ・ジョンジュ(パク・ウンビン扮)はチェ・ギョンホの再審を棄却された。サ・ウィヒョン(ヨン・ウジン扮)は「受け入れなさい。そうすればまた始めることができる」と慰め、ユ・ミョンヒ(キム・ヘスク扮)は「私が再び裁判を開かせる。チェ・ギョンホの無罪を明かすことができるよう私が助けてあげる」と話して視線を集めた。

一方、チャン・スンボク(パク・ジア扮)事件はド・ジンミョン(イ・ドクファ扮)議員の名誉となった。ド・ジンミョンが別荘の管理人を自首するように説得し、彼によりチャン・スンボクの無罪が明らかになったと発表された。これにド・ハンジュン(ドンハ扮)は怒りを抑えることができなかった。彼はチャン・スンボク事件の真犯人である別荘管理人のもとを訪ねて「どうして」と涙まで浮かべた。

その後ド・ハンジュンはド・ジンミョンとユ・ミョンヒの意味深長な会話を目撃した。ユ・ミョンヒはド・ジンミョンに「私があなたのアリバイのために嘘を言ってみたら並大抵の心臓でなければ容易ではない」と話し、チェ・ギョンホ事件の真相を明かすことを決意し、ド・ジンミョンは「私の選挙に支障があれば私も我慢しない」と対応した。

これにド・ハンジュンはド・ジンミョンに「我慢しなければどうするんだ」と怒りを表した。ユ・ミョンヒはド・ハンジュンに「我慢しなさい」と話すだけでド・ジンミョンに反抗しなかった。これにド・ハンジュンは「母さん、俺みたいなのを生まなかったとしても、こんな人間と一緒に暮らしてはいけなかった」と涙を見せて視聴者を切なくさせた。

そんな中、サ・ウィヒョンとイ・ジョンジュはキム・ガヨン事件の糸口を探した。キム・ガヨンが事件当時にチェ・ギョンホとソ・ヨンス(チョ・ワンギ扮)に連絡をし、その記録が携帯電話に残っているのではないかと疑った。これに二人はソ・ヨンスのもとを訪ね、ソ・ヨンスがキム・ガヨンの携帯電話を持っているという事実を掴んだ。しかしソ・ヨンスはキム・ガヨンの携帯電話を失くしていた。

その後キム・ガヨンの携帯電話を持ち去った人物が明らかになった。それはユ・ミョンヒだった。サ・ウィヒョンはチャン・スンボクと別途で会い「教授が誰にも隠れてガヨンの携帯電話を持ってきて欲しいと言われた」という告白を聞き注目を集めた。

この日の放送末尾には、ユ・ミョンヒがキム・ガヨンの携帯電話を持っていることを裏付ける姿が描かれた。ユ・ミョンヒは「私が総隊を担ぐ以上、ハンジュンが自分の父親に銃を向けることができなくしなければ」とし「キム・ガヨン事件当日、ド・ジンミョン議員がキム・ガヨンと一緒にいた」と証拠ファイルを差し出して驚愕を抱かせた。
  • スタートゥデイ チョン・ハンスル客員記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2017-12-20 23:05:16