トップ > エンタメ > K-POP > 歌手RAIN(ピ)、俳優チョン・ジフンとしてドラマ復帰

歌手RAIN(ピ)、俳優チョン・ジフンとしてドラマ復帰

ドラマ「大丈夫、愛だ」後続作としてカムバック予定 

  • 歌手RAIN(ピ)、俳優チョン・ジフンとしてドラマ復帰
歌手兼俳優のRAIN(ピ、本名チョン・ジフン)がSBS新水木ドラマ「僕にはとても愛らしい彼女」(脚本ノ・チソル、演出パク・ヒョンギ)で帰ってくる。ドラマ「逃亡者Plan.B」以降4年ぶりだ。

「僕にはとても愛らしい彼女」は歌謡界を舞台に傷だらけの若い男女たちが音楽を媒介に互いの傷を抱いて真実の愛を育てていくコミック感性コードのファンタジーロマンティックドラマだ。

RAINは劇中ヒョンウク役を担い、愛の深い傷を拒否できずにまた違う愛で治癒される真の男として登場する。芸能企画社の代表でありながら作曲家でありプロデューサーであるヒョンウクは洗い流すことのできない愛の痛みを抱いて生きていく傷ついた魂の男。世界に無関心なようでいて、奥深くは男の感性的魅力を色濃く醸し出す予定だ。

RAINは「歌謡界の生々しい現場の物語の中に愛で愛の痛みを治癒していく青春たちの率直な姿が胸に沁みた。宿命的な愛を前にして不器用だが慎重に近づいていくヒョンウクの姿を次第に魅力的に消化してみたいと出演を決心することになった」と伝えた。

「僕にはとても愛らしい彼女」は不意の事故によって恋人を失ったヒョンウクが死んだ女性の妹セナと運命的に遭遇、宿命的な恋に落ちるという設定を基本に愛の美しさとその愛の中に溶け込む音楽への情熱に焦点を合わせる計画だ。

「彼女のための歌」という意味の「Song for you」として知られた作品だ。来月初めまでにキャスティング作業を終わらせ撮影に入る。

「大丈夫、愛だ」の後続として9月17日初放送の予定だ。
  • スタートゥデイ_チン・ヒョンチョル記者
  • 入力 2014-07-25 08:06:46