トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」21話 ピョ・イェジン、ソン・オクスクの彼氏の存在を知り驚愕

「憎くても愛してる」21話 ピョ・イェジン、ソン・オクスクの彼氏の存在を知り驚愕

「憎くても愛してる」21話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」21話 ピョ・イェジン、ソン・オクスクの彼氏の存在を知り驚愕
『憎くても愛してる』ピョ・イェジンがソン・オクスクに彼氏ができたという事実を知った。

12日に放送されたKBS1連続ドラマ『憎くても愛してる』で、キル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)がキム・ヘンジャ(ソン・オクスク扮)に彼氏ができたという事実を知って驚く姿が描かれた。

この日、キル・ウンジョはキム・ヘンジャとチョン・グンソプ(イ・ビョンジュン扮)が一緒にどこかに行く姿を目撃して尋常ではない関係であることを直感した。以後、キル・ウンジョは興奮してカフェを訪れ、パク・ボグム(ユン・サボン扮)にいきなり「おばさんがタクシーに乗って行くのを見た。一緒にタクシーに乗って行った人は誰だ」と尋ねた。

これにパク・グボムは「社長に友達が新しくできた」としキル・ウンジョをなだめた。キル・ウンジョは「彼氏なのか」と尋ねると、パク・ボグムは「そう言うから実感が沸く」と大きく笑った。キル・ウンジョはキム・ヘンジャに彼氏ができたという事実に驚きを隠せなかった。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2017-12-12 20:34:00