トップ > エンタメ > TV・映画 > イ・ソンミン主演映画「目撃者」クランクアップ…来年公開

イ・ソンミン主演映画「目撃者」クランクアップ…来年公開


  • イ・ソンミン主演映画「目撃者」クランクアップ…来年公開
イ・ソンミン主演作『目撃者』はすべての撮影を終え、来年に観客たちに会う。

26日、NEWによると、『目撃者』(監督チョ・ギュジャン、製作株式会社AD406)は3カ月間の撮影を終え、20日に坡州でクランクアップした。

映画は、アパート団地の真ん中で起きた殺人事件の目撃者サンフン(イ・ソンミン扮)と犯人がお互いを目撃して始まる緊張感あふれる追撃を描いたスリラー。

昨年秋に初撮影を始めた『目撃者』は、映画の中の重要な空間であるアパート団地で最後の撮影を進行した。これまで韓国スリラー映画で見たことがなかった「殺人犯と平凡な家長がお互いを目撃した」という新しく強烈な設定を基にした『目撃者』には、イ・ソンミン、キム・サンホ、チン・ギョン、クァク・シヤンらが出演する。

殺人事件を偶然目撃したサンフン役を演じたイ・ソンミンは、「シナリオを読んでずっと緊張感を振り切ることができなかった。撮影をしながらどれほど爽快な作品が出るか期待した」とし、「一日も早く公開して、観客たちと一緒に完成した映画を見たい」と伝えた。

チョ・ギュジャン監督は「観客たちが映画を見ながら少しも他の考えをしなければいいという気持ちで演出に臨んだ」とし、「後半作業まで最善を尽くし、最高の作品を作り出す」と抱負を明らかにした。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2017-12-26 10:13:16