ナンシー・ランの結婚相手やはり電子足輪を装着している?


ナンシー・ラン(Nancy Lang)の夫チョン・ジュンジュ(ワン・ジンジン)に対する疑惑が記者会見以降むしろより大きくなっている中、チョン・ジュンジュが電子足輪をつけているという報道がされた。

3日、あるメディアは「電子足輪とサウナ」、「ナンシー・ラン-チョン・ジュンジュ、嘘の実体」という記事を通じてチョン・ジュンジュの足輪着用疑惑を確認したと報道した。

このメディアは「チョン・ジュンジュとナンシー・ランの記者会見直後、二人はチョン・ジュンジュの元同居女性と伝えられるA氏の家がある江南区駅三洞のビラに向かった」とし、メディアがこの家を訪れた当時ソウル警察庁鑑識班が住居侵入罪の通報を受けて出動し指紋を採取していたと報道した。A氏は「服といくつかの書類、そして電子足輪の充電器がなくなった」と話したという。

このメディアは加えて「電子足輪は足首付着装置、携帯用位置追跡装置、在宅監督装置の3つで構成される」とし「在宅監督装置本体を確認できた」と話した。

続けて「チョン・ジュンジュがA氏の家のドアを強制で開けた理由は電子足輪放電を防ぐために専用充電器を持ち出すため」だったとした。

さらに「チョン・ジュンジュの名簿に書かれたウィハンギャラリーの位置は嘘だった」とし「チョン・ジュンジュが振りまいていた電子意向書に記されたマカオの『ウィンパレス』とチョン・ジュンジュは何の関係もなく、保護観察期間中に済州島行きの飛行機に乗ったことはあるが、マカオに行ったこともない」とチョン・ジュンジュの主張が嘘だったと報道した。

このメディアはナンシー・ランが昨年12月27日SNSを通じてチョン・ジュンジュと婚姻届を提出したという事実を直接知らせた後にチョン・ジュンジュの事実婚、電子足輪、故チャン・ジャヨン関連疑惑を本格的に提議し、これに30日ナンシー・ランとチョン・ジュンジュは記者会見を開くも疑惑は解明できなかった。

この日の記者会見でチョン・ジュンジュは電子足輪着用を尋ねる質問に「なぜ気になるのか分からない」、「前科者は結婚するなという法があるのか」ととぼけた答えをしたり、事実婚疑惑の相手女性については「ビジネス関係」だと釈明した。また故チャン・ジャヨンの手紙がまだあるという主張をするなど疑惑だけを加えた。
  • スタートゥデイ キム・ソヨン インターン記者 / 写真=ナンシー・ランSNS
  • 入力 2018-01-03 15:26:51