トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」37話 ピョ・イェジン、家出してもINFINITEソンヨルの健康を心配

「憎くても愛してる」37話 ピョ・イェジン、家出してもINFINITEソンヨルの健康を心配

「憎くても愛してる」37話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」37話 ピョ・イェジン、家出してもINFINITEソンヨルの健康を心配
『憎くても愛してる』ピョ・イェジンとINFINITEソンヨルがお互いの健康を心配した。

3日に放送されたKBS1連続ドラマ『憎くても愛してる』で、キル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)がホン・ソクピョ(INFINITEソンヨル扮)を心配して怒る姿が描かれた。

この日、キル・ウンジョは家を出て屋上で雨を避け「縁起のない子じゃないか。縁起のない子」とキル・ウンジョン(チョン・ミソン扮)の言葉をかみ締めていた。この時、ホン・ソクピョがキル・ウンジョを発見し、「見つけた」と傘をさしてあげて笑った。

キル・ウンジョは「ここにはどうやって来たのか」と戸惑い尋ねた。これにホン・ソクピョは「凍って死のうと決心したのか」とし、「家族が心配だ」と話した。これにキル・ウンジョは家出したと打ち明けた。これにホン・ソクピョは先立って自分が家出した時のキル・ウンジョの言葉を思い出し、「前回話したじゃないか。家出なんかせずにぶつかってみろと言わなかったか」と話した。

しかし、キル・ウンジョはホン・ソクピョが「寒い」と身体を震えさせると、「正気か。なぜこうするのか」と怒った。2人は両方とも腎臓移植を受け、特に風邪に気をつけなければならない状況だ。2人はお互いの健康を心配して家に帰宅した。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-01-03 20:43:20