映画「群盗」公開2日で観客100万人突破

キム・スヒョン主演の「隠密に偉大に」に続く記録! 

映画「群盗:民乱の時代」が公開48時間で100万人突破の気炎を吐いた。

配給社ショーボックスメディアプレックスによると「群盗:民乱の時代」(以下”群盗”、ユン・ジョンビン監督、映画社月光制作)は公開3日目である25日夜に累積観客数が104万8174名(映画振興委員会統合ネットワーク集計基準)を突破した。

これは今年公開作の中で最短期間での100万人突破記録で公開3日目午後6時に100万名を樹立した。

また、歴代映画の中では36時間で100万突破という最短記録を達成した「隠密に偉大に」に続く記録で、歴代2位の「雪国列車」と同じ速さだ。

「群盗」は公開初日の23日に55万1073名の観客を動員し、歴代国内公開オープニングスコア1位を占めた。ハ・ジョンウとカン・ドンウォンのチケットパワーを改めて感じさせた。公開2日目の24日には41万8435名を集めて恐ろしい勢いで劇場街を占領した。

「群盗」は貪官汚吏の財物を盗んで百姓に分け与える義賊団群盗とそれに対抗する権力家との対決を描いた作品だ。ハ・ジョンウ、カン・ドンウォン、イ・ソンミン、チョ・ジンウン、マ・ドンソク、キム・ソンギュン、チュ・ジンモ、イ・ギョンヨン、チョン・マンシク、ユン・ジヘなどが加勢し、映画「悪いやつら」を演出したユン・ジョンビン監督がメガホンを取った。
  • 毎日経済 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-26 08:32:10