トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」41話 ピョ・イェジン♥INFINITEソンヨル、周囲だけに漂う切ない愛

「憎くても愛してる」41話 ピョ・イェジン♥INFINITEソンヨル、周囲だけに漂う切ない愛

「憎くても愛してる」41話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」41話 ピョ・イェジン♥INFINITEソンヨル、周囲だけに漂う切ない愛
『憎くても愛してる』ピョ・イェジンとINFINITEソンヨルがお互いに向けた恋しさを育てていった。

9日に放送されたKBS1連続ドラマ『憎くても愛してる』で、キル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)とホン・ソクピョ(INFINITEソンヨル扮)がお互いを恋しがる姿が電波に乗った。

この日、パク・ボグム(ユン・サボン扮)は力のないキル・ウンジョを見て心配した。知ってみるとキル・ウンジョがピョン・ブシク(イ・ドンハ扮)に振られたのだった。しかし、キル・ウンジョは「思ったよりショックが大きくない。ただ心が寂しいくらい?」と打ち明けた。パク・ボグムは「結婚の話まで行き来した人なのに?」と困惑した。これにキル・ウンジョは「ブシクさんと付き合いながらも、いつでも別れる準備をしていたようだ。むしろさっぱりした」と本心を明らかにした。キル・ウンジョはキム・ヘンジャ(ソン・オクスク扮)には当分の間秘密にしてほしいと頼んだ。

一方、ピョン・ブシクはキル・ウンジョに先に別れの宣言をしておいて、酒に酔いしれ苦しんだ。チョン・インウ(ハン・ヘリン扮)がそんなピョン・ブシクが心配になり走って行ったが、ピョン・ブシクはチョン・インウに気づかず「キル・ウンジョ、俺がどれだけ良くしてやったのか、どうやって俺にこうできるのか​​。俺が別れようと言ったのに、なぜ俺をつかまえないのか」と酒に酔った中で本音を明らかにした。チョン・インウはそんなピョン・ブシクを見守り「金持ちだから選択したって言ってたのに、本気だったの?」と嫉妬した。

一方、チョン・インジョン(ユン・ジユ扮)はキル・ミョンジョ(コ・ビョンワン扮)の第一順位がキム・ヘンジャだという言葉を聞き、「おばさんが私の父と別れたら、その次は私たちの番なのか?」と尋ねた後、「沈黙は肯定として理解する。待ってて」とまっすぐチョン・グンソプ(イ・ビョンジュン扮)を訪ねた。チョン・インジョンはチョン・グンソプにいきなり「お父さんが別れて。今まで父親としてしてくれたことがないなら、どうか前途を塞がないで。あのおばさんと別れて私とミョンジョ、再び会えるようにしてほしい」とキム・ヘンジャとの別れを促した。

その時刻、ホン・ソクピョはキル・ウンジョを心配して家の前をうろついて恋しさだけを育てた。先立ってキル・ウンジョがホン・ソクピョを送ってあげる過程でピョン・ブシクがこれを見て、キル・ウンジョを誤解して2人が別れたため、キル・ウンジョに向けた心配がさらに大きくなった状況だ。

翌日、ホン・ソクピョはビジネスの問題でビューティーセンターを訪問したピョン・ブシクにキル・ウンジョの安否を尋ね、心配を表わした。ホン・ソクピョは「偶然に見たが、良くなさそうだった」と2人の間の尋常ではない雰囲気を指摘した。これにかっとなっピョン・ブシクは「仕事の話だけしろ」とホン・ソクピョに強い不快感を示した。

この日、キム・ヘンジャはキル・ウンジョン(チョン・ミソン扮)のアドバイスによりキル・ウンジョ、キル・ミョンジョ姉弟と1泊2日の旅行に発った。目端が利くキル・ウンジョは「私たちに言うことがあるから、ここに来ようと言ったのではないか」と言った。これにキム・ヘンジャは「私の財産、正当な方法でお前たちに与えたい」と長年の願望であった戸籍問題を引き出した。しかし、キル・ミョンジョは「俺はキル氏家の長男だ。今もおばさんが母親だ。今のままに暮らそう」と養子縁組に反対の意思を明らかにした。キル・ウンジョも同じ考えだと話した。

その夜、寝床でキム・ヘンジャはキル・ウンジョに「ミョンジョが反対すると思わなかった。お前も冷静にもう一度考えて見て。おばさん、一生のお願いだ」と重ねて頼んだ。キル・ウンジョはキム・ヘンジャの突然の養子縁組の提案に悩んだ。その時ちょうどホン・ソクピョから「最近大変なことがあるように見えた。頑張れ」という応援メッセージを受けたキル・ウンジョは、「なぜ知っているふりをするのか。なぜまた私の心を揺さぶるのか」とホン・ソクピョに向けた深い愛情を表わした。

一方、キル・ウンジョンは引き続きチョン・グンソプの後について尾行を続けていった。彼女は「どう見ても何かを企んでいるようだ。なぜ投資するところばかり通い回るのか。一文無しが金がどこにあるのか?」とチョン・グンソプの行跡を怪しく思った。

放送末尾、キム・ヘンジャはチョン・グンソプが投資会社の従業員の車から降りた姿を目撃することになり、チョン・グンソプの黒い本心に一歩近づいた。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-01-09 21:24:00