トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」47話 INFINITEソンヨル、ピョ・イェジンに切ないキス「俺だけを見て」

「憎くても愛してる」47話 INFINITEソンヨル、ピョ・イェジンに切ないキス「俺だけを見て」

「憎くても愛してる」47話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」47話 INFINITEソンヨル、ピョ・イェジンに切ないキス「俺だけを見て」
『憎くても愛してる』INFINITEソンヨルがピョ・イェジンを慰め、気持ちを告白した。

17日に放送されたKBS1連続ドラマ『憎くても愛してる』で、ホン・ソクピョ(INFINITEソンヨル扮)がキル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)を慰労して切ないキスで本格ラブラインを開始した姿が電波に乗った。

この日、チョン・グンソプはキム・ヘンジャの印鑑を盗んで建物を内緒で売り、ショッピングを開始した。彼は高価な万年筆を購入し、知的虚勢を張った。

続いて娘チョン・インウ(ハン・ヘリン扮)を呼んで金1000万ウォンとチェックカードを与え、「好きなように使え」と恩着せがましく振舞った。これにチョン・インウはキム・ヘンジャの金だということを知りながらも受け取り、チャン・ジョンスク(パク・ミョンシン扮)もまた、「もらってもいいのか分からない。急ぎの火から消そう」と十分な金を受け取った。

一方、チョン・インジョン(ユン・ジユ扮)はそんな2人を気にくわないと感じたが、これ以上とめられず、チョン・インウがキル・ウンジョに劣等感を感じ、キム・ヘンジャの実の娘ではないという点から、キル・ミョンジョ(コ・ビョンワン扮)もまたキム・ヘンジャの実の息子ではないことを捕捉し、再び関係を続けようとした。

そうかと思えば、キル・ウンジョはインターンミッションに選ばれ喜びを享受したが、チョン・インウは能力が足りないという悪評を聞いて劣等感に陥った。結局、チョン・インウはこれに恨みを抱き、キル・ウンジョがホンソク(ホン・ソクピョ)と初デートする場所を盗み聞きして、わざとピョン・ブシク(イ・ドンハ扮)を呼んで会いに行った。チョン・インウは「ここ高いけどウンジョさんが出したのか」と遠慮なくホンソクを無視したが、キル・ウンジョは「ホンソクさんが買ってくれた」と受け返し、再びキル・ウンジョから侮辱を受けた。

一方、キル・ウンジョはチョン・グンソプを訪ね「今のようにおばさんを笑わせてほしい」とし、「お金の問題以外は寛容方だ」とキム・ヘンジャをお願いした。しかし、チョン・グンソプはそんなキル・ウンジョを第一印象から気に入らなかったと気に食わない様子だった。

この日チョン・インウはキル・ウンジョン(チョン・ミソン扮)が父親チョン・グンソプを尾行する姿を目撃して、これをもとにキル・ウンジョに八つ当たりした。怒ったキル・ウンジョはキル・ウンジョンにチョン・グンソプを尾行するなと問い詰め、口論を繰り広げた。結局、キル・ウンジョは「言いたいこと全部言って。拾い子の癖に、そんなことを言いたいのか」と出生の秘密を暴露した。

しかし、キル・ウンジョンは「あんなに愛されて生きてたのに私にまで愛を望むのか。お前が入って来て私たちの家が滅びたのは事実だ」と対抗した。

外で2人の会話を偶然聞きつけたホン・ソクピョは心を痛めたキル・ウンジョに「よくやった」と慰め、「ウンジョさんが俺にどれほど大きな力になるか知っているか」と告白した。続いて彼は「俺だけを見て。これまで勇気がなくて避けていたけど、まだ俺がウンジョさんの心に残っているなら同情でも構わない。俺だけを見てほしい」と切ないキスで気持ちを伝えた。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-01-17 21:20:33