トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」51話 ピョ・イェジン、脳出血のソン・オクスクに続き暴行沙汰まで

「憎くても愛してる」51話 ピョ・イェジン、脳出血のソン・オクスクに続き暴行沙汰まで

「憎くても愛してる」51話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」51話 ピョ・イェジン、脳出血のソン・オクスクに続き暴行沙汰まで
『憎くても愛してる』ソン・オクスクに続きピョ・イェジンが暴行沙汰に巻き込まれた。

23日に放送されたKBS1連続ドラマ『憎くても愛してる』で、キル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)がピョン・ブシク(イ・ドンハ扮)とチョン・インウ(ハン・ヘリン扮)と揉め事を起こす姿が描かれた。

この日、キム・ヘンジャ(ソン・オクスク扮)はチョン・グンソプ(イ・ビョンジュン扮)の離婚と慰謝料請求に裏切りを感じ、家に帰ってきて家族の前で倒れた。医師はキム・ヘンジャが「出血性脳卒中だ」とし、医学部に通うキル・ミョンジョ(コ・ビョンワン扮)に「出血がさらに発生する可能性があるため見守らなければならない」と安心する状況ではないと言った。脳出血はいわば中風。これに家族の心配が大きくなる中で、キル・ウンジョは病院で涙を流した。

一方、チョン・グンソプに会ったピョン・ブシクは「キム社長が分かったというのが何か」といきなり問い詰めた。これにチョン・グンソプが「坡州の建物を売った金で美容院の建物を買い入れた」とし、キム・ヘンジャとひとしきり騒ぎがあったことを告白した。しかし、チョン・グンソプは「警察に告発すれば俺も言うことがある。印鑑をキム社長が渡したと言う」と言いながらさらに悪質な姿を見せた。

これにピョン・ブシクは「キム社長が一度だまされても二度だまされるか?今後泥沼の戦いになるだろう」と叫んだ。ピョン・ブシクの訓戒にチョン・グンソプは「お前、今俺を叱るのか」と怒りを表わしてはね返した。ピョン・ブシクは「坡州の建物でも守りたいなら今後何もするな」と一喝し、チョン・グンソプはピョン・ブシクに悪口を言い、今後のより深い葛藤を予告した。

一方、怒ったキル・ウンジョン(チョン・ミソン扮)がチョン・グンソプを訪ね、「一体何をしたからって私たちの姉さんああなのか。だからチョン先生と会ってきたのが正しいね。姉さんのお金で元妻の美容院を買ってやり、一体何と言って倒れたのか」と問い詰めた。これにチョン・グンソプは「倒れたのか?あの気質、殺す必要があるのだが」と何気なく言い、キル・ウンジョンをさらに怒らせた。

以後、チョン・グンソプはキム・ヘンジャの面会をしてから、家族会議を招集した。彼は「ウンジョ、ミョンジョの保護者は俺だ」とし、「引越しの日が決まったから新居に引っ越ししよう」と言ってキル・ウンジョンと角を立てた。キル・ウンジョは2人の口喧嘩に「おばさんがどうなるか分からないときに家の話がしたいのか」と怒った。

一方、ピョン・ブシクは質屋を訪ねてきたホン・ソクピョ(INFINITEソンヨル扮)に「どうしようか。ホン・ソクピョさんにとって最後の希望だろうに」と水の泡になった投資計画をあざ笑った。さらに、ピョン・ブシクもまた自分がまだキム・ヘンジャの法的代理人だという理由でホン・ソクピョに大声をあげた。

キル・ウンジョはキム・ヘンジャが倒れる前にどんなことがあったのか調べようとしていた中、ホン・ソクピョとピョン・ブシクの会話を盗み聞きした。

キル・ウンジョは会話を回避するピョン・ブシクを追いかけ「何があったのか」と言った。これを見たチョン・インウが嫉妬に燃え、2人の会話に割り込んだ。キル・ウンジョはチョン・インウとの神経戦を避けようとしたが、チョン・インウが粘り強くキル・ウンジョを掴まえた。これにピョン・ブシクは2人をとめながらキム・ウンジョ側につくと、チョン・インウの怒りは極に達した。しかし、チョン・インウがピョン・ブシクを振り払いキル・ウンジョを掴まえて一緒に倒れた。

放送末尾、警察がキル・ウンジョを訪ねてきて「暴行申告を受け付けた」と言い、ソン・オクスクに続きキル・ウンジョまで悪材料が重なった。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-01-23 21:23:00