トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」54話 ソン・オクスクが命の危機…イ・ビョンジュンの無限の悪行はいつまで続くか

「憎くても愛してる」54話 ソン・オクスクが命の危機…イ・ビョンジュンの無限の悪行はいつまで続くか

「憎くても愛してる」54話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」54話 ソン・オクスクが命の危機…イ・ビョンジュンの無限の悪行はいつまで続くか
『憎くても愛してる』ソン・オクスクの命が危機に瀕した。

26日に放送されたKBS1連続ドラマ『憎くても愛してる』で、昏睡状態のキム・ヘンジャ(ソン・オクスク扮)が目を覚ますようでそうでない危うい姿が電波に乗った。

この日、キル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)はキム・ヘンジャの病床を守り「私、ホンソクさん(ホン・ソクピョ / INFINITEソンヨル扮)が好き。持っているものが無く強い人ではないと反対するのではないでしょ?反対してもいいからおばさんの声が聞きたい」とキム・ヘンジャの快癒を願った。

この時、昏睡状態に置かれたキム・ヘンジャの指が動いて目を覚ます兆しを見せた。

一方、キム・ヘンジャの財産をめぐって市場の商人たちの間で熱い攻防戦が行われた。倒れたキム・ヘンジャが万一の場合、彼女と再婚したチョン・グンソプ(イ・ビョンジュン扮)にすべての財産が行くだろうという噂に、チャン・ジョンスク(パク・ミョンシン扮)とトン・ミエ(イ・アヒョン扮)は驚きを隠せなかった。

特に、トン・ミエは「キム社長が万一の場合、キム社長のお金がすべてインウ(ハン・ヘリン扮)の父親に行くのか」という事実に口を塞がらなかった。ピョン・ブシク(イ・ドンハ扮)は「インウが条件が良くなったというのがキム社長の金のためなのか」というトン・ミエの言葉に「ますます欲が大きくなる。そのように放っておくことはできない」とチョン・グンソプを警戒した。

一方、チョン・インウはキム・ヘンジャの新居を訪ね「自分の部屋はどこか」と嬉々した。しかし、チョン・インウは2階でキル・ウンジョに会い「あんたがなぜここにいるのか」と問い詰めた。キル・ウンジョが自分の部屋だと対抗すると、チョン・インウは「あんたはこの家に住む資格がないことを知らないのか」と一喝した。キル・ウンジョは「ここは私たちのおばさんの家だ。なぜ私がここで住む資格がないのか。今まで住んでいた通り住む」と対抗した。結局、チョン・インウは1階に降りてきてチョン・グンソプに「対抗すれば引っ張り出してでも追い出せ」と言った。

以後、チョン・グンソプは「この家は厳然たる俺の家だ」とし「おばさんのものはすべて俺のものだ」と話した。これにキル・ウンジョは「だから昔の家もおじさんが勝手に間貸ししたのか。あの家がどんな家か知ってるか。おばさんと私の父。おばさんに大切な家だ。ただ放っておいてはいけなかったのか」と叫んだ。チョン・グンソプは「可哀想で放っておこうとしたがだめそうだ」とキル・ウンジョの荷物を持って降りてきて、家からキル・ウンジョを追い出した。チョン・インウが追い出されるキル・ウンジョを見て野卑に笑った。

その時刻、キル・ウンジョン(チョン・ミソン扮)が退院したキル・ミョンジョ(コ・ビョンワン扮)を連れて帰宅した。チョン・グンソプはキル・ウンジョが嘘をついて混乱を起こし、家から追い出されたと言い、キル・ミョンジョにも独立して出て行けと追い出した。

そうかと思えば、キル・ウンジョンはチョン・グンソプに生活費をくれと言い、これをチョン・グンソプが拒否するとうわさを流すと脅迫した。さらに、彼女はキム・ヘンジャのお見舞いに来たチャン・ジョンスクに「これがすべてあなたの夫のためであることを知っているか」と叫び、「元夫に言ってくれ。そのようにウンジョ、ミョンジョを追い出せば罰を受けるだろうといますぐ子どもたちを戻せと言って。そうでなければ私が市場に噂を流す。博士という人間が孤独な女性を誘惑し、女性の金を使って倒れたと」と一喝した。

キム・ヘンジャの状態が危機に瀕した。チョン・グンソプは横になっているキム・ヘンジャをめぐってピョン・ブシクを呼び出した。チョン・グンソプがキム・ヘンジャの江南の土地に再び手をつけようとする状況だ。これを知ったピョン・ブシクが「キム社長が目を覚ませばどうするのだ。まさかキム社長が目を覚ますのが嫌なのではないか」と尋ねると、チョン・グンソプは「それは私のせいではないじゃないか」と厚かましく一蹴した。この時、キム・ヘンジャの心臓ペースメーカーに危険信号が描かれ、医療陣が走ってきて危機感をかもし出した。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-01-26 21:13:29