トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「リターン」11・12話 イ・ジヌクとコ・ヒョンジョンがユン・ジョンフンを発見

「リターン」11・12話 イ・ジヌクとコ・ヒョンジョンがユン・ジョンフンを発見

「リターン」11・12話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「リターン」11・12話 イ・ジヌクとコ・ヒョンジョンがユン・ジョンフンを発見
『リターン』イ・ジヌクがユン・ジョンフンとキム・ドンヨンを探し出した。

1日放送されたSBS水木ドラマ『リターン』では、トッコ・ヨン(イ・ジヌク扮)とチェ・ジャヘ(コ・ヒョンジョン扮)がソ・ジュンヒ(ユン・ジョンフン扮)を探し出す姿が描かれた。

トッコ・ヨンは自分の後を追っていた暴漢を引き離しヘッサル療養院に向かった。この際チェ・ジャヘがトッコ・ヨンの前に現れ「あなたは何者なの。どうやってここに来たの」と問い詰めた。

トッコ・ヨンはキム・ドンベ(キム・ドンヨン扮)の話をすることができず、チェ・ジャヘに疑いを抱かせた。

二人はヘッサル療養院にてソ・ジュンヒを探した。トッコ・ヨンはソ・ジュンヒを療養院に預けた人物がキム・ドンベだったという事実まで知った後、ソ・ジュンヒを救急車に乗せてデミョン病院に送った。

しかし救急車を運転していたのは運転手ではなくオ・テソク(シン・ソンロク扮)とキム・ハクボム(ポン・テギュ扮)の手下であり、トッコ・ヨンの後を付けていた暴漢だった。これに気づいたトッコ・ヨンは急いで救急車を追いかけ、後に続いてチェ・ジャヘが車を止めた。手下は警察まで登場するやソ・ジュンヒを置いて逃亡した。

そんな中でキム・ハクボムは外車ディーラー(キム・ヒョンムク扮)と出会った。ディーラーはキム・ハクボムが要求したナビからキム・ハクボムとオ・テソク、ソ・ジュンヒの犯行証拠をを発見し、この証拠でキム・ハクボムを強迫した。

これにオ・テソクはキム・ハクボムに「どうしたいんだ」と尋ね、キム・ハクボムは「当然、車で轢き殺したいさ」と答えてオ・テソクを憤怒させた。オ・テソクは「話をするときは、その頭ってものを通さないといけない」ともどかしさを表し、「まずお前はジュンヒの状態から調べろ」と指示した。

しかしキム・ハクボムはソ・ジュンヒの状態を確認することができなかった。無事に病院に移されたソ・ジュンヒを担当医以外には近づかせないようにという命令が下されていたためだ。それだけでなく、ソ・ジュンヒの状態を確認していた担当医もまた怪しい姿を見せて緊張感を高めた。

一方、トッコ・ヨンはキム・ドンベを探し出した。キム・ドンベはトッコ・ヨンに「裏金を受け取っていた。映像で強迫され仕方なかった」とし「死体を変えたのは私ではない。私はソ・ジュンヒを療養院に送っただけだ。映像を撮影してクム・ナラ(チョン・ウンチェ扮)さんに送ったのも私だ」と告白した。

これにトッコ・ヨンはチェ・ジャヘのもとを尋ねてすべての事実を明かした。彼はキム・ドンベを強迫した人物が誰かは分からないとし、重要なことは誰がしたかではなく、どうしてそんなことをしたのかだと話した。

放送末尾にはオ・テソクが外車ディーラーを殺す姿が描かれ、今後の展開から目が離せなくなった。
  • スタートゥデイ チン・ハンスル客員記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-02-01 23:07:25