トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」65話 ソンヨル、パニック障害克服のため「最も不幸だった場所」へ

「憎くても愛してる」65話 ソンヨル、パニック障害克服のため「最も不幸だった場所」へ

「憎くても愛してる」65話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」65話 ソンヨル、パニック障害克服のため「最も不幸だった場所」へ
『憎くても愛してる』でソンヨルがパニック障害を克服しようと努力した。

13日に放送されたKBS1の連続ドラマ『憎くても愛してる』ではホン・ソクピョ(ソンヨル扮)がパニック障害の原因を克服しようとする姿が描かれた。

この日、キル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)とホン・ソクピョはパク・ボグム(ユン・サボン扮)が忙しい隙にチョン・グンソプ(イ・ビョンジュン扮)が連れて出て行ったキム・ヘンジャ(ソン・オクスク扮)を探しに出た。チョン・グンソプは不動産売却用の印鑑証明書を既に発行していた。

チョン・グンソプがキム・ヘンジャを背負って来る姿を見たキル・ウンジョとホン・ソクピョは多少安心した。

帰宅した4人。チョン・グンソプは用事があるとその場を去り、ホン・ソクピョはキム・ヘンジャの姿を見て「今どこにいるのか。早く戻ってきてほしい」と切ない気持ちを伝えた。これにキル・ウンジョは「そんなに気にしないで。今のおばさんも良い。生きているでしょう」と励ました。

以後、ホン・ソクピョは「行くところがある。生きていて最も不幸だったところ、僕の病気が始まったところに行ってみうと思う」と打ち明けた。これにキル・ウンジョは「大丈夫なの?」とし心配したが、ホン・ソクピョは「避けないことにする」ときっぱりと話した。これを聞いたキム・ヘンジャは「私も一緒に行く」と子供のようにせがんだ。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-02-13 20:45:42