トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「ミスティ」7話 チョン・ヘジン、キム・ナムジュとコ・ジュンの関係知る

「ミスティ」7話 チョン・ヘジン、キム・ナムジュとコ・ジュンの関係知る

「ミスティ」7話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「ミスティ」7話 チョン・ヘジン、キム・ナムジュとコ・ジュンの関係知る
『ミスティ』7話でチョン・ヘジンの復讐心が明らかになった。

23日に放送されたJTBC金土ドラマ『ミスティ』7話ではソ・ウンジュ(チョン・ヘジン扮)がカン・テウク(チ・ジニ扮)に接近する様子が描かれた。

この日、ソ・ウンジュはコ・ヘラン(キム・ナムジュ扮)とイ・ジェヨン(コ・ジュン扮)の関係を知って怒った。2人は単にニュースの司会者と出演者ではなく、それ以上の関係だったことに勘付いたもの。

これにソ・ウンジュはコ・ヘランの裏切りに怒りを感じた。

彼女は偶然を口実にカン・テウクのもとを訪ね、コ・ヘランの目前でカン・テウクに弁護をお願いした。イ・ジェヨンのイメージ毀損によるファンイル鉄鋼の広告違約金訴訟問題だった。

しかし、カン・テウクはソ・ウンジュの接近を負担に感じて依頼を拒絶した。するとソ・ウンジュは「申し訳ない。ダメだとは分かっていてもつらい」と同情を誘った。これにコ・ヘランはカン・テウクに「あなたが引き受けて」とソ・ウンジュの依頼を受け入れるように話し、最終的にカン・テウクはソ・ウンジュの弁護を引き受けることになった。

以後、ソ・ウンジュは関連資料を口実にカン・テウクを家にまで引き込んだ。彼女はカン・テウクと近づく別の手段としてコ・ヘランとの思い出を利用した。これにカン・テウクも警戒を和らげた。

イ・ジェヨンのマネージャーだったペク・ドンヒョンがコ・ヘランに連絡した。ペク・ドンヒョンは「ファイルを渡すので、1億がほしい。これ以上はだめだ」と最後のディールを要求し、コ・ヘランと会う約束をした。

しかし、カン・ギジュン(アン・ネサン扮)は先にペク・ドンヒョンを発見して、後を追っていたが事件が起こった。ペク・ドンヒョンはカン・ギジュンからは逃げたが、すぐに謎の人物に捕まって尋問される羽目になった。

以後、ペク・ドンヒョンを捕まえた謎の男であるハ・ミョンウ(イム・テギョン扮)はコ・ヘランに接近した。ハ・ミョンウはペク・ドンヒョンを待っていたコ・ヘランに写真の入ったファイルを渡した。

コ・ヘランはハ・ミョンウの正体を知り混乱に陥った。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チョン・ハンスル客員記者 / 写真=JTBC画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-02-24 00:17:44