トップ > エンタメ > TV・映画 > イ・ソンミンxシン・ハギュン印の大人のコメディ「風風風」新たな風巻き起こすか

イ・ソンミンxシン・ハギュン印の大人のコメディ「風風風」新たな風巻き起こすか


  • イ・ソンミンxシン・ハギュン印の大人のコメディ「風風風」新たな風巻き起こすか
俳優イ・ソンミン、シン・ハギュンとソン・ジヒョ、イ・エルが集まった大人のコメディが登場した。映画『風風風』が劇場街に新たな笑いの風を巻き起こすものと期待を集めている。

6日、ソウル江南区CGV狎鴎亭にて進行された映画『風風風』制作報告会には俳優イ・ソンミン、シン・ハギュン、ソン・ジヒョ、イ・エルとイ・ビョンホン監督が参加した。

『風風風』は20年の経歴を誇る伝説のカサノバ、ソクグン(イ・ソンミン扮)と、遅れてカサノバの世界に入門することになる義弟ボンス(シン・ハギュン扮)、そしてSNSと恋に落ちたボンスの妻ミヨン(ソン・ジヒョ扮)の前に致命的な魅力を持つジェニー(イ・エル扮)が現れたことで取り返しのつかないもつれた状況を描く大人たちのコメディだ。

『二十歳』を演出したイ・ビョンホン監督が披露する新作であり、ジャンルを問わず存在感を見せている俳優イ・ソンミン、シン・ハギュン、ソン・ジヒョ、イ・エルの組み合わせに期待が集まっている。

イ・ビョンホン監督は『風風風』について「成熟せねばならない年齢だが成熟できない人々の日常と逸脱を描いた。4人の俳優の魅力的なコメディ演技を見ることができるだろう」と紹介した。

続いてを素材に映画を作ったことについて「原作がある。風という素材に対する関心よりも、人間が感じる寂しさに関心が強くあった。原作映画を見たとき、この人たちがなぜこんな行動をするのか疑問が生じた。物語の中で状況的なコメディがもっと大きな話だったとすれば、この人物たちがなぜこうした行動をするのか感情の関心が大きかった」と説明した。

また俳優たちのキャスティング背景について「ソクグンは感情変化の幅が大きく、可愛い茶目っ気と濃い孤独が必要だった。すぐにイ・ソンミンの名前が思い浮かび、役割を演じてくれたことに感謝する」とこの役割のライバルを尋ねる質問に「『検事外伝』のカン・ドンウォン」だと応えて視線を集めた。

  • イ・ソンミンxシン・ハギュン印の大人のコメディ「風風風」新たな風巻き起こすか
また俳優たちとともに撮影した所感として「感情が困難な映画だった。面白ければいいほどではなく、この中に込められた意味や感情が細かく難しい映画だった。そのため心配が大きかった。もちろんベテラン俳優たちだが、映画が話そうとすることの微妙な差に違う感情を受ける可能性がある。けれど俳優たちがすべてやり遂げた。現場でも私が間違っているようだと話したとき、すべての俳優がしっかり受け入れてくれた。それを理解し表現することは簡単ではない、技術的な面でもとても秀でた俳優たちだった。とても感動的だった」と打ち明けた。

これと関連しイ・ソンミンは「監督にとても頼り信頼した。シーンごとに完成される場面が徐々により信頼を積み上げていくきっかけとなった」と付け加えた。

20年経歴の伝説のカサノバ、ソクグン役のイ・ソンミンは「面白く撮影した。何よりも監督の台詞のニュアンスを生かすために気を使った。映画を見れば台詞が与えるねばっこい味、面白さ、抱いている隠喩が映画を見ることに違った楽しさを与えるのではないかと思う」と話して映画に対する期待感を高めた。

シン・ハギュンはなぜかカサノバの神童となったボンス役を演じる。彼は映画について「大人たちの感情に対する物語ということ。隠された感情を正直に見せる映画という点が魅力的に感じた」とし「またイ・ビョンホン監督に対する期待もあった。新しく面白く見ることができる大人のコメディが出来上がったと思う」と話した。

台風の防ぐ風除けミヨン役を演じるソン・ジヒョは演技しながら気を使った点について「日常的な男女の対話よりも、イ・ビョンホン監督特有の言語法を付け加えて対話せねばならない部分があり、少し苦労した。知らずに入り、撮影すればするほどに難しかった」とし「私が考えたときに台詞から監督の普段の雰囲気がにじみ出ているようだった。普段にも言葉数が少ないのでそれを把握することに長くかかった」と話した。

これまで多数の作品を通じて濃いメイクと赤い唇でセクシーな魅力を見せたイ・エルは「普段私の濃いメイク、官能的であろうと努力する演技をたくさん見たと思うが、今回の映画でそんな姿を記憶して見たとすれば驚くかもしれない」とし「今回の映画ではそんな姿は取り払った。話し方も監督が望むように探し出していく努力をした」と新しい姿を予告した。

映画『風風風』は韓国にて4月5日公開。
  • MBNスター キム・ソルジ記者 / 写真=MKスポーツDB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-03-06 12:03:57