ソン・イェジン、「実際にソ・ジソブと結ばれれば」大衆の願いに…


女優ソン・イェジンが映画で共演したソ・ジソブと実際にカップルになってくれればというネットユーザーたちの反応について答えた。

9日午後、ソウル鍾路区にてソン・イェジンと出会い映画『いま、会いにゆきます』(監督イ・ジャンフン)をテーマにインタビューを行った。

ソン・イェジンはソ・ジソブと今回の映画を通じて夫婦として呼吸を合わせた。長い経歴を持つ俳優たちであるだけに、演技においても、善男善女としての外見のケミもぴったりだった。

これに多数のネットユーザーたちは「二人が実際に結ばれれば」という願いをオンライン上に表したりもした。

これに関してソン・イェジンの考えを尋ねると、彼女は笑いから起こした。つづいて「以前に原作映画を見たのですが、今回シナリオを読んで再び原作映画を見ました」と話し始めた。

続けて「インターネットを見ていたら(原作)映画で共演していた二人が実際に結婚していました。ハッピーエンドでなければいけませんが離婚されていました」と残念がりユーモアに答えを避けた。

『いま、会いにゆきます』は死んだスア(ソン・イェジン扮)が記憶を失った状態でウジン(ソ・ジソブ扮)の前に現れたことから始まる物語を描く。韓国にて3月14日公開。
  • シックニュース チェ・ジョンウン記者 / 写真=MSteamエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-03-11 10:45:00