トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」91話 ピョ・イェジン&ソンヨル「それでも信じる」

「憎くても愛してる」91話 ピョ・イェジン&ソンヨル「それでも信じる」

「憎くても愛してる」91話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」91話 ピョ・イェジン&ソンヨル「それでも信じる」
『憎くても愛してる』のピョ・イェジンとソンヨルがお互いへの心配と信頼を表わした。

22日に放送されたKBS1の連続ドラマ『憎くても愛してる』でキル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)とホン・ソクピョ(ソンヨル扮)が心からの会話を交わす姿が描かれた。

この日、ホン・ソクピョはキル・ウンジョのもとを訪ねて手を差し伸べ、これまで自分が正体を隠しながら大変だった話を打ち明けた。彼は「今は執行猶予期間だ。僕が何か悪いことをしたわけでもないのに逮捕され裁判を受けて、その時は悔しかったけど振り返ってみると僕が何を間違ったのか分からなかったことが過ちだった」とし「だから思いついたのがアルバイトのホンソク」であったことを告白した。

これにキル・ウンジョが楽しかったホンソクとの思い出に言及した。ホン・ソクピョが嫉妬するとキル・ウンジョは「今、ホンソクさんを相手に嫉妬しているの」と問い返して笑いを抱かせた。続いてホン・ソクピョは自分が収拾しなければならなことが多いと付け加えて「私にできることはないの」と質問するキル・ウンジョに彼は「そばにいてくれるだけでいい。それで十分」と答えた。

以後、ホン・ソクピョは「解決すべき問題がある」とし「一緒に解決する直前まで心の整理が必要だ」とキル・ウンジョに時間がほしいとお願いした。彼は「ウンジョさんの問題も大きいのに、配慮せずに僕の話だけをして申し訳ない」と付け加え。これにキル・ウンジョは「私の話は胸にしまっておくべき話」とし「落ち着いたらホンソク、いいえ、ソクピョさんに私の心をひとつずつ取り出して見せる」と気持ちを伝えた。

一方、ホン・ソクピョと別れてからキル・ウンジョは「結局、必ず言いたかった話はできなかった。ソクピョさんのお母さんとおばさんの話…それでもソクピョさんと私の愛を信じる」と心の中でつぶやいた。ホン・ソクピョも「キム社長が復讐するとしても、母さんの息子だから甘受する」と解決すべき問題についての以心伝心を見せた。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-03-22 20:45:04