トップ > エンタメ > スターフォーカス > 神話、ファンと守った約束…現在進行形のアイドル

神話、ファンと守った約束…現在進行形のアイドル


  • 神話、ファンと守った約束…現在進行形のアイドル
TEENTOP、GFRIEND、SEVENTEENなど多数のアイドルがロールモデルにあげるグループだ。その理由も多様だ。GFRIENDソウォンは「私たちの最後を決めたくない。メンバーと離脱なく長く長く一緒にしたい」とし、TEENTOPニエルは「自由奔放さが似たい」と明かした。

「長寿アイドルグループ」神話(エリック、シン・ヘソン、ミヌ、ドンワン、チョンジン、アンディ)の話だ。神話は24、25日の両日間ソウル松坡区オリンピック公園SKハンドボール競技場にて「SHINHWA TWENTY FANPARTY ’ALL YOUR DREAMS’」を開催しファンと特別な時間を過ごす。

1998年3月24日にデビューした神話は毎年デビュー日に近い日程でコンサートを開いてファンと出会ってきた。毎年恒例行事のように進行されるファンとの出会いであるが、今回のファンパーティがより特別な理由は2018年が神話のデビュー20周年であるためだ。

神話は先立って公開されたトレーラー映像にて「卒業」をコンセプトに再び制服を着用した。20歳となれば学校という空間を離れてまた別の世界に進んでいくように、今年20歳になった神話もまたファンたちに新しい姿を見せるという抱負だ。

  • 神話、ファンと守った約束…現在進行形のアイドル


▲ 1世代ではない、現在進行形のアイドル

神話が多くのアイドルグループのロールモデルに選ばれている一番大きな理由は「現在進行形」アイドルであるためだ。神話は1998年1集から現在まで全13枚の正規アルバムを発売した。最も最近の活動は昨年1月に発売した13集『UNCHANGING-TOUCH』だ。神話は13集タイトル曲『TOUCH』で音楽放送1位を獲得する人気を立証した。

神話は来る26日にギフトシングル『』発売を控えている。『All Your Dreams (2018)』は2000年に発表された神話正規3集アルバム『Only One』の収録曲『All Your Dreams』のリメイクバージョン。神話は完売を記録した「SHINHWA TWENTY FANPARTY ’ALL YOUR DREAMS’」にて『All Your Dreams (2018)』パフォーマンスを披露する予定であり、ファンの期待を集めている。

▲ 神話と神話創造、約束を守る

1998年にSMエンターテイメント所属としてデビューした神話は2003年に契約終了後、GOODエンターテイメントに移籍した。そして2011年神話のメンバーたちはメンバーのエリックとミヌを共同代表として「神話カンパニー」を設立した。メンバーたちの個人所属事務所はそれぞれ違うが、神話としての活動は神話カンパニーにて管理し「別でも一緒」活動を続けている。

神話は軍入隊を控えた2008年の10周年コンサートにて最後の曲として9集収録曲『まだ言えていない話』を選曲、ファンに「神話は必ず帰ってくるし、死んでも一緒にする」と伝えた。それから4年後となる2012年、軍服務を終えた神話は10集『THE RETURN』を発売した。10集アルバムの最初の曲は『On The Road』。ファンたちとの約束を守り帰ってきたことを知らせるファンソングだった。

ファンクラブ「神話創造」もまたこうした約束に応えた。神話が軍服務後最初のコンサートを控え「神話、僕たちは約束を守ります」という横断幕をかかげるや、神話創造もまた「神話創造、私たちも約束を守ります」というメッセージが書かれた横断幕で変わらない気持ちを伝えた。最近ではデビュー20周年を迎える神話のために国内外のファンたちがソウルのあちこちに大規模な祝賀公告を出して大々的な広報を行ったりもした。

神話カンパニーは「2018年は神話のデビュー20周年となる年で、メンバーとファン全員に特別な意味を持っているだけに忘れることのできない時間として満たすため、アルバム発売だけでなく多様な活動を計画中」だと明かした。

今年で20歳となった神話が今年一年どんな活動でまた別の「神話」を作り上げていくのか期待が高まっている。
  • スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=神話カンパニー
  • 入力 2018-03-24 07:30:02