トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」97話 ソンヨルが秘書にパニック障害再発を告白

「憎くても愛してる」97話 ソンヨルが秘書にパニック障害再発を告白

「憎くても愛してる」97話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」97話 ソンヨルが秘書にパニック障害再発を告白
『憎くても愛してる』にてソンヨルがキム・スルギにパニック障害再発を告白した。

30日放送されたKBS1日日ドラマ『憎くても愛してる』にてホン・ソクピョ(ソンヨル扮)がイ秘書(キム・スルギ扮)にパニック障害を告白する姿が描かれた。

ホン・ソクピョは「私ができるだろうか?」とイ秘書に心境を伝えた。これにイ秘書は「ダーマプロジェクトですか?代表が復帰ですか?」と尋ねると、ホン・ソクピョは「また始まったようだ。先日車の警告音を聞いたときに何でもないふりをしたが、頭も痛くどきどきして」と事実を伝えた。

先立ってジーニアスのキム代表が人を雇ってイ秘書の家にガソリンを撒いて逃げていた。ホン・ソクピョがキル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)に連絡しようとするイ秘書を引きとめ「すべての荷をおろしたくなった」と自信のない姿を見せた。

しかしイ秘書が「キル・ウンジョさんのことを考えてしっかりしろ」と激励し、ホン・ソクピョは「ウンジョさんの荷になるのではないかと心配だ」と話した。これにイ秘書は「キム代表と正面から対決することだけが残った。キム代表を躍らせたいのか」と叱った。これにホン・ソクピョは「自分の心が自分のものではないようで狂いそうだ」と苦しんだ。

一方、ホン・ソクピョのパニック障害再発によりキル・ウンジョとの関係も再びどんな変化が訪れるのか注目を集める。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-03-30 20:39:01