トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」101話 ソンヨルがピョ・イェジンに秘密でライバル騙す

「憎くても愛してる」101話 ソンヨルがピョ・イェジンに秘密でライバル騙す

「憎くても愛してる」101話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」101話 ソンヨルがピョ・イェジンに秘密でライバル騙す
『憎くても愛してる』ソンヨルがキム代表を騙した。

6日放送されたKBS1『憎くても愛してる』では、キム代表に嘘の情報を流すホン・ソクピョ(ソンヨル扮)の姿が描かれた。

ホン・ソクピョと敵対的な関係のキム代表は、ホン・ソクピョが開発した製品を盗んだ。実はホン・ソクピョは偽の製品に変えており、本物は安全な場所に保管していた。

これを知ったキル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)は安堵のため息をついた。ホン・ソクピョはキム代表を完全に騙すためにわざと倒れた姿を見せた。ピョン・ブシク(イ・ドンハ扮)、チョン・イヌ(ハン・ヘリン扮)、キム代表もホン・ソクピョが倒れたと思った。

キル・ウンジョはすぐにキム代表と手を組もうとしたキム・ヘンジャ(ソン・オクスク扮)のもとに駆けつけてキム代表の悪行について話した。しかしキム・ヘンジャは製品を失ったホン・ソクピョのせいにだけした。キル・ウンジョは思いがけない反応に困惑した。

キル・ウンジョに断固とした態度を見せたキム・ヘンジャは「少しだけ我慢しなさい。これはすべてあなたとホン・ソクピョのため」だと本心を話した。
  • シックニュース パク・スジョン記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-04-06 20:46:00