トップ > エンタメ > K-POP > A.KORケミ、パク・ボムを非難する曲を発表

A.KORケミ、パク・ボムを非難する曲を発表

「Do The Right Thing」公開 

  • A.KORケミ、パク・ボムを非難する曲を発表
ヒップホップグループA.KORのケミが2NE1のパク・ボムとYGエンターテイメントを非難した。

ケミは去る1日あるオンラインコミュニティを通じてYGエンターテイメントとパク・ボムを非難する内容の曲である「Do The Right Thing」を公開した。

ケミはパク・ボムを密輸ドルと指した。アンフェタイン密輸説を比喩して「ゼリーボックスに薬を入れた?消えた4錠誰が見てくれた?検察がいつからこんなに賢くなった?」という歌詞で注目を集めた。

先立ってパク・ボムは去る2010年メタンフェタミン類であるアンフェタインをゼリー類として偽証し密輸し摘発されたが立件猶予として事件処理された事実を遅れて明かし話題になったことがあった。

またYGエンターテイメントを狙って「あなたは良いね、ファンたちがカバーしてくれて。羨ましい、代表が小説書いてくれて」「後ろ手の良い会社の後ろに隠れてまた静かになったら出てくるんでしょ、あなたにとって絶対の致命打はないでしょう」という歌詞も披露した。

ケミの非難曲が話題となり所属社ドゥリパブリックエンターテイメント側も立場を明かした。所属社は3日ある媒体を通じて「ケミがヒップホップ大会である”HIPHOP LE”に参加して残した非難曲であることは確かだ」と伝えた。続けて「コードをパク・ボムを軽蔑することに合わせて非難した」としながら「単純にラップ大会に参加した曲だったが大きな話題になるとは本人も思わなかった。まだ若い子なので大きく驚いた」と付け加えた。

ケミが所属するヒップホップガールグループA.KORは去る25日デジタルシングル「Payday」を発表して歌謡界にデビューした。
  • スタートゥデイ / 写真_A.KORケミ(ドゥリパブリックエンターテイメント)
  • 入力 2014-08-03 20:10:03