イ・ジョンヒョン-キム・ソウンがドラマ放送終了の所感伝える


『その男、オ・ス』に出演したイ・ジョンヒョンとキム・ソウンが放送終了所感を伝えた。

24日に終了したOCN月火ドラマ『その男、オ・ス』が放送終了の寂しさを慰めるイ・ジョンヒョン(オ・ス役)とキム・ソウン(ソ・ユリ役)が直接伝えた特別な所感を公開した。

とても冷徹で論理的であるため愛を信じない現代版キューピットのオ・ス役を演じたイ・ジョンヒョンは「『その男、オ・ス』を撮影する間、毎瞬間楽しかった。俳優としてより発展できることをたくさん学び、大切な縁もたくさん得た」と胸詰まる所感を伝えた。

今回の作品で俳優としてより一層成長した姿を見せてくれ、視聴者に深い印象を残した彼は「こうして良い機会を与えてくださった監督、作家に感謝し、スタッフたち俳優の方々にもこれまで本当にお疲れ様でしたと感謝の言葉を伝えたい」と心からの感謝を表した。

いつでも明るく自信に溢れる性格の感性的な恋愛上級者ソ・ユリ役を演じたキム・ソウンは新たなロコクイーンとして浮上し、今後の活躍をより期待させた。キム・ソウンは「ユリとして過ごした間、本当に幸福であり、それほど最後ということがとても残念」だとドラマとキャラクターに対する格別な愛情を示した。

「寒い冬から春まで監督、俳優、スタッフの方々すべてご苦労様でした。活気溢れる撮影現場の雰囲気のおかげで楽しくしっかり終えることができたようで嬉しい。何よりも視聴してくださり応援してくださった視聴者のみなさんに感謝し、今後も良い姿をたくさんお見せするので期待と応援して欲しい」と心からの感謝と今後の抱負を伝えた。
  • MBNスター ソン・ジナ記者 / 写真=(株)IMTV | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-04-25 10:07:46